オープンキッチンで実際に後悔した事例6選



オープンキッチンで実際に後悔した事例を紹介

最近の注文住宅では、オープンキッチンを取り入れる方が非常に多いです。

オープンキッチンとは、キッチンが壁で囲われておらず、ダイニング・リビングと繋がっているキッチンです。対面キッチンのフルフラットキッチンを多くの方が選んでいますが、実際には後悔する方も多いです。

この記事では、オープンキッチンで実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

オープンキッチンのメリット4選

まず、オープンキッチンのメリットからご紹介します。

家族とコミュニケーションを取りながら料理ができる

オープンキッチンであれば、リビングにいる家族とコミュニケーションを取りながら料理ができます。

仕切りのあるキッチンの場合、コミュニケーションが取れるのは食事中だけになります。この違いは大きいです。

子供の様子を見ることができる

子供が小さい頃は、ちょっと目を離すと危ない場所にいたり、2階に登ろうとするといった危険が頻繁にあります。

オープンキッチンであれば、料理をしながら子供の様子を見ることができるので、小さなお子様がいても安心です。

開放感のある空間になる

キッチンとダイニング・リビングの間に壁がないので、開放感のある空間になります。

キッチンに壁があると、閉鎖された空間の中で料理をすることになります。この違いは非常に大きいです。

配膳や後片付けがしやすい

ダイニングとキッチンの間に壁がなく、すぐに行き来が可能です。配膳と後片付けが非常に楽になります。

 

オープンキッチンで実際に後悔した事例6選

次に、オープンキッチンで実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

リビングからキッチンが丸見え

オープンキッチンの場合、来客があった時にリビングからキッチンが丸見えになります。

来客の度にキッチンを片付けるのは面倒です。来客が多い方は、セミクローズキッチンを検討しましょう。

収納スペースが足りない

オープンキッチンの場合、吊り戸棚を無くすことで開放感を出していますので、収納スペースは減ってしまいます。

キッチンの背面など、収納スペースはしっかりと確保しましょう。

床が汚れやすい

オープンキッチンだと、リビングやダイニングに水や油が跳ねやすいです。掃除の手間は増える可能性があります。

リビングに臭いが漏れる

当たり前ですが、キッチンとダイニングの間に仕切りがないため、リビング・ダイニングに臭いが漏れることになります。

壁付けよりも広さが必要

壁付けのキッチンに比べて、対面キッチンはスペースが必要になります。その分、リビングやダイニングのスペースを削る必要があります。

家具の配置が難しかった

ダイニングとキッチンの間に壁があると、ソファやテレビを置いても違和感がありません。

対して、仕切りがない場合は、ソファやテレビを置くのが難しくなります。家具の配置パターンは、減ることになります。

 

私はオープンキッチンには後悔していない!

私はオープンキッチンを選びましたが、後悔はしていません。

確かに、こまめにキッチンを片付ける必要があるのですが、小さな子供の様子が見れて、開放感がある空間で料理出来るメリットがひ非常に大きいです。

ぜひ、参考にしてみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加