シンボルツリーはオリーブがオススメ|メリット・デメリット7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンボルツリーを検討されている方へ

シンボルツリーは、しっかりと検討した上で決めないと後悔するケースが多いです。

シンボルツリーとは、家族と一生を共に過ごす木のことを指します。家の象徴となる木がシンボルツリーなので、1本立ちで見栄えが良い木が選ばれます。

シンボルツリーをしっかりと検討しなかったために、掃除や剪定が面倒であったり、虫などが発生しやすいといった問題が起こります。

私はしっかりと検討した上で、この記事で紹介する「オリーブ」を選びました。なぜ私がシンボルツリーでオリーブを選んだのか、詳しく紹介します。

オリーブの特徴

まず、オリーブの特徴から紹介します。

樹高:5〜7m
花色:クリーム
開花期:5〜6月
果実色:黒紫色
果実熟期:10〜11月

オリーブは、地中海沿岸部を代表する果樹です。オリーブ栽培の歴史は古く、紀元前3000〜前2000年頃から栽培されてきました。

日本には江戸時代末期に伝わり、明治時代以降には果実を収穫するために栽培が行われています。香川県小豆島は、現在も日本のオリーブ主要栽培地として有名です。

 

オリーブをシンボルツリーにするメリット5選

オリーブをシンボルツリーにするメリットを紹介します。

常緑樹なので1年中華やか

オリーブは常緑樹なので、1年中緑の葉が落ちません。冬でも玄関を華やかにしてくれます。

落葉樹だと毎年葉っぱが落ちるので、掃除がとても面倒です。掃除の手間が省けるので、シンボルツリーは常緑樹をオススメします。

見た目がオシャレ

オリーブの特徴として、光沢のあるシャープな形の葉が特徴です。洋風の庭には特によく合います。

また、オリーブの形もスッキリとした印象を与え、シャープで涼し気な雰囲気を出します。伸びた枝葉が優雅に枝垂れるのも、とてもキレイです。

乾燥と寒さに強い

オリーブは丈夫な樹で、乾燥と寒さにとても強いのが特徴です。ガーデニングの経験が無くても、簡単に世話ができます。常緑樹の中では寒さに強く、手間が掛かりません。

虫が近づかない

シンボルツリーに虫が寄ってきて困るという話をよく聞きますが、オリーブはあまり虫が寄ってこない植物です。

虫が出来るだけ寄ってこないシンボルツリーが良い方には、オススメです。

水は夏だけあげれば大丈夫

水やりは、夏であまり雨が降らない時だけあげれば問題ありません。鉢植えの場合は水をあげる必要がありますが、地植えの場合は水に関してほとんど心配ないでしょう。

 

オリーブをシンボルツリーにするデメリット2選

次に、オリーブをシンボルツリーにするデメリットを紹介します。デメリットも把握した上で、シンボルツリーを決めましょう。

オリーブの花は小ぶりで地味

オリーブの花は、他の花に比べると小ぶりで地味な印象があります。華やかな花が咲くシンボルツリーが好きな方にはオススメしません。

しかし、花が咲く時期はとても短いです。オリーブの花は5月〜6月頃となります。花にそこまでこだわる必要は無いかもしれません。

オリーブの実が落ちる

オリーブは花だけでなく、10月〜11月には実も付きます。オリーブの実は地面に落ちると潰れることがありますし、鳥が食べに来るケースもあります。

放っておけば雨で流れますが、雨が降るまでは汚れることがあります。大きな問題ではありませんが、デメリットとして挙げておきます。

 

シンボルツリー選びはとても重要

シンボルツリーは家の外観がオシャレになる重要な要素ですが、多くの家では残念な育ち方をしていたり、枯れてしまっている場合があります。

シンボルツリーをしっかりと検討することで、家の見た目だけでなく掃除や水やりなどもメンテナンスも変わってきます。

私はシンボルツリーはオリーブがオススメです。ぜひ参考にしてみてください。



住宅展示場に行こうと思っている方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加