パントリーとは?料理好きな方は間取りと広さを検討して設置しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近人気が出ている「パントリー」

 
最近人気が出ている「パントリー」最近の新築では、食品の収納スペースである「パントリー」を設置する人が増えている。

大型スーパーが増え続けており共働きの家庭も増えたことから、食品のまとめ買いをする家庭が多くなっているためだ。また、ホームベーカリー・鍋・フードプロセッサーなど、キッチン用品をたくさん持っている方にも重宝されている。

しかし、何となくパントリーを設置してしまうと「夏に暑くなってしまう」「あまり出入りしなくなった」という無駄なスペースになってしまう。料理が好きでキッチン用品や調味料が多い方は必要だが、自分にとって必要かどうか検討した上で設置しよう。

 

パントリーの広さ

 
パントリーの広さパントリーの広さは、一般的に2畳程度にする方が多い。

パントリーはウォークインクローゼットと同じく、動線スペースを確保する必要がある。

キッチン近くに1畳の収納を設置するのと、使えるスペースは大して変わらないのだ。

1畳程度のパントリーを設置する人もいるが、小さい収納スペースであれば物置にした方が収納スペースを確保できる。

 

パントリーのメリット・デメリット5選

 
パントリーのメリット・デメリット5選パントリーのメリット・デメリットをまとめていく。
 
 
「パントリーのメリット」

・買い貯めができる

大型スーパーやコストコに行って、安い食材を買い貯めすることができる。食材だけでなく、ゴミ袋やキッチンペーパーといった備品類もパントリーに入れておくことで、キッチンの物を減らしてスッキリと見せることができる。

・スッキリと収納できる

物置と違い、ウォークインができるので物が取りやすくなる。キッチン下の収納は取り出すのに苦労するケースがあるが、パントリーだとすぐに取り出せるように棚を多くしておけばよい。
 
 
「パントリーのデメリット」

・スペースが必要

パントリーに2畳のスペースを使うということは、リビングのスペースが2畳分へってしまうということだ。リビングの快適性を削ってまでパントリーを設置するかどうか、よく考えよう。

・動線が悪くなる

パントリーはキッチンから別の部屋になってしまうので、動線が悪くなってしまう。

・冷暖房が届かない

パントリーは閉め切って使うスペースなので、空気が籠ってしまい冷暖房は基本的に設置しない。家の北側に設置するのが理想的だ。

 

パントリーに換気扇とコンセントは必須アイテム!

 
パントリーに換気扇とコンセントは必須アイテム!パントリーを設置したい方は、「換気扇」「コンセント」は必ず設置しておきたい。

空気が籠ってしまうため、換気扇を付けておくことで解消できる。都度扉を開けておく対応も出来るが、ボタン1つで歓喜が出来るほうが楽だ。

また、パントリーでホームベーカリーを使用したり、フードプロセッサーを充電するといったケースが考えられる。掃除の時も使用するため、コンセントは必ず設置しておこう。



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
この箇所は薄い青色で囲んでいます。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加