キッチンにペンダントライトを設置|把握すべき失敗例5選




キッチンのペンダントライト失敗例を徹底解説!

「キッチンにペンダントライトを付けたい!」
「ペンダントライトって失敗しない?」

注文住宅を建てる際に、多くの方が取り入れる「ペンダントライト」。家がオシャレになるので、注文住宅ならではの挑戦したいインテリアです。

今回はその中でも、キッチンのペンダントライトについて解説します。ペンダントライトは失敗例も多く、失敗する原因を把握することで、事前に防ぐことができます。

キッチンのペンダントライト失敗例5選

キッチンのペンダントライトについて、失敗例を5つご紹介します。

キッチンのペンダントライト失敗例①「高さで失敗」

最も多い失敗例は、高さの設計ミスです。

平面図を見ているだけでは、高さの失敗には気が付きません。ペンダントライトが低すぎて頭が当たる、逆に高すぎて光が弱くなるといった失敗が多いのです。

料理をする際に邪魔にならない高さで設計しましょう。

キッチンのペンダントライト失敗例②「ライトが暗い」

ペンダントライトは天井から吊っているため、照射範囲が狭くなり全体を明るくすることができません。

実際に使うと暗いという方が多いです。シーリングライトやダウンライトに比べると、明るさでは劣ります。

ペンダントライトはあくまでもインテリアとして、ダウンライトなどで足りるように設計しましょう。特にキッチンでは、明るさは重要になります。

キッチンのペンダントライト失敗例③「色味で失敗」

キッチンのダウンライトで、色味を失敗すると料理がしづらいです。色味はしっかりと確認した上で、ペンダントライトを設置しましょう。

キッチンのペンダントライト失敗例④「部屋の雰囲気に合っていない」

ペンダントライトはインテリアとして非常に主張が強いため、部屋の雰囲気に合わないとリビング全体が残念になってしまいます。

ペンダントライトが大きすぎた、北欧系のリビングなのに和テイストのライトを選んでしまったなど、様々な失敗例があります。

キッチンのペンダントライト失敗例⑤「位置がずれている」

ペンダントライトの配置が、思っていたりもズレてしまったというケースもあります。部屋全体の中で、ペンダントライトの位置が問題ないかしっかりと確認しましょう。

 

ペンダントライトで失敗しないために

この記事では、キッチンのペンダントライト失敗例をご紹介しました。

ペンダントライトで失敗しないためには、まず調光・調色機能のある照明を選びましょう。後から自分で調整できるので、イニシャルコストは多少高くなりますが失敗が少なくなります。

また、ペンダントライトコードハンガーを活用する方法もあります。ペンダントライトコードハンガーを使うことで、吊り下げ位置を変えたり、高さを調節することが可能です。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】