物干しワイヤー「pid4m」の後悔・失敗しないために把握すべきメリット・デメリット



物干しワイヤー「pid4m」のメリット・デメリットを徹底解説

「家の中で洗濯物を干したいけど、物干し部屋がない」という方へ。

洗濯物を干すアイテムは様々ですが、基本的には出しっぱなしになってしまい、部屋にあると邪魔で見栄えも悪いです。

そこで今回紹介するのが、物干しワイヤー「pid4m」です。ワイヤー型の物干しとなっていて、使わない時には巻き取って収納できるので、邪魔にならないのが特徴です。

デザイン性も高く、グッドデザイン賞も受賞しています。この商品であれば、リビングに設置してあっても問題ありません。

pid4mは買って後悔・失敗したりしないのでしょうか?この記事では、物干しワイヤー「pid4m」のメリット・デメリットなど詳しく解説します。

物干しワイヤー「pid4m」ってどんな商品?

物干しワイヤー「pid4m」は、森田アルミ工業から販売されている商品です。

amazonや楽天でロングセラー商品となっており、楽天だと総合評価4.5以上の素晴らしい評価を得ています。ワイヤーの長さは、最大4メートルとなっています。耐荷重は10kgです。

使い方は、ワイヤーを伸ばして反対側にある受けに引っ掛けます。その後、ワイヤーが垂れないようにツマミを回してロックするだけです。

 

物干しワイヤー「pid4m」のメリット5選

物干しワイヤー「pid4m」のメリットについて、詳しく解説します。

室内干しが簡単にできる

共働きであったり花粉やPM2.5が気になる方は、室内干しを希望されます。この商品があれば物干しスペースは必要ありませんし、どこでも物干し場所として利用できます。

使わない時は目立たない

最も大きなメリットは、物干しとして使わない時に目立たないことです。シンプルで色も白なので、インテリアの邪魔にもなりません。

自分で取り付け可能

pid4mは業者に頼まなくても、自分で簡単に取り付けが可能です。柱がある場所であれば設置可能です。

国産メーカー

pid4mは、国内で作られている商品です。似たような中国製の商品が多く販売されていますが、評価の高さと商品の安心さを考慮して、pid4mをオススメします。

洗濯物は寄ってこない

一番の心配が、ワイヤーがたわむのではないかということです。確かにたわむのですが、そのせいで洗濯物が寄ってしまったことは今までありません。

 

物干しワイヤー「pid4m」のデメリット5選

次に、pid4mのデメリットについて解説します。

賃貸住宅だと設置できない

持ち家であれば問題ありませんが、壁に穴を空けるので賃貸住宅だと設置が難しいです。

4メートル以上の場所には設置できない

pid4mという名前の通り、長さは4メートルまでです。4メートル以上のスペースには設置ができません。

電動ドリルなど工具が必要

pid4mを設置するには、電動ドリルが必要です。柱にネジを打ち込むためです。また、石膏ボードには設置できないため、柱があるかどうか確認しましょう。

高さは変えられない

設置する際に、一番大切なのは高さです。一度高さを設定すると、後から変えることが難しいです。説明書には、高さ170cm以上を推奨すると記載があります。洗濯物が床に付かない高さです。

ワイヤーはたわむ

説明書には、ワイヤーを4メートル伸ばした状態で洗濯物10kgを掛けた場合、中央位置でおよそ18cmのたわみが発生すると記載があります。

たわみが出来て洗濯物が中央に寄ることはないのですが、たわむことは認識しておきましょう。

 

pid4mは買って後悔・失敗する?

pid4mは非常に優れた商品で、口コミ評価の高さも納得できます。

買って後悔・失敗するケースとしては、やはり取り付け時でしょう。高さは変えられないので、最初に失敗してしまうと後悔することになります。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】