※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

ポラスの建売住宅を購入して実際に後悔した事例4選




ポラスの建売住宅は後悔する?実際に後悔した事例を徹底解説!

引用:建築実例|ポラスタウン開発|さいたま市・川口市・蕨市の新築分譲住宅は【ポラスタウン開発】

「ポラスで家を建てたい!」
「実際に建てた人の意見が知りたい!」

ポラスは、地域に密着したハウスメーカーとして、関東で人気の高いハウスメーカーです。部材の調達から加工・開発・設計まで一貫した直営施工体制を確立しており、コストパフォーマンスが高い家づくりを行います。

しかし、中にはポラスの建売住宅を購入して後悔したケースもあります。この記事では、ポラスの建売住宅を購入するメリットや実際に後悔した事例について、詳しく解説します。



タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国1080社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

ポラスの建売住宅を購入するメリット4選

まずは、ポラスの建売住宅を購入するメリットをご紹介します。

コストが抑えられる

ポラスの家を建てる利点の一つは、コストが抑えられることです。一般的なハウスメーカーの坪単価が約75万円前後であるのに対し、ポラスの坪単価は約55万円と低コストです。

低コストであることは、単に節約のメリットだけではありません。例えば、節約した予算を設備のグレードアップや内装へのこだわりに回すことも可能です。

一貫施工の安心感

ポラスは一貫施工を行っているため、安心感があります。一貫施工とは、地盤調査から営業、土地探し、設計・施工・保証までをポラスがワンストップで請け負うことを意味します。

下請け業者や加盟店に依存することがないため、透明性が高く、責任の所在も明確です。万が一問題が発生した場合でも、問い合わせ先が一社に絞られるため、対応がしやすいというメリットがあります。

一般的なフランチャイズ展開や下請け業者を利用するハウスメーカーでは、品質管理には力を入れているものの、施工品質にムラが生じる可能性があります。一貫施工を行うポラスは、厳格な品質管理が行われているため、一定の品質が期待できます。

デザイン性が高い

デザインに関して、国内だけでなく海外にも足を運び、最新のデザインや伝統的な街並み、トレンドのデザインなど、さまざまな住まいを研究しています。

商品のデザイン企画力の向上に常に取り組んでおり、10年連続でのグッドデザイン賞受賞やキッズデザイン賞受賞など、子育て世代からも支持されるデザインを開発しています。

全棟における構造計算

ポラスの建築物は、全て構造計算が行われます。

構造計算とは、建物を設計する際に、建物自体の重みや内部に設置されるインテリアや設備の荷重、自然の力による荷重など、建物がどのように変化するかを計算する作業です。

自然の力による荷重には、雪による荷重や強風、地震による力などが含まれます。これらの力がかかった場合に、建物がどのように変形し、安全性が確保されるのかを計算します。

ポラスの住まいは、設計段階で構造計算が行われ、その結果をもとにデザインや耐震基準が考慮されます。

 

ポラスの建売住宅を購入して実際に後悔した事例4選

次に、ポラスの建売住宅を購入して実際に後悔した事例をご紹介します。

ポラスの建売住宅で後悔した事例①「断熱性能は高くない」

ポラスの住まいの断熱性能は、特別な資材を使用しているわけではなく、一般的な性能です。

例えば、ポラスのブランドで最も高い断熱性能を持つハスカーサでも、UA値は0.50です。一方、三井ホームは0.43、住友林業は0.46となっており、他のハウスメーカーよりも断熱性能はやや低いことがわかります。

ポラスの建売住宅で後悔した事例②「営業担当者が強引だった」

営業の方の対応が親切でなく、時には強引だったことがあり、良い印象は持てませんでした。家を購入するのは一生に一度の大きな買い物なので、ゆっくり考えた上で返答したいという気持ちもありましたが、即座に契約を迫られました。

質問には十分な回答をしてくれましたし、知識も豊富だと思いましたが、もう少し時間をかけて考えさせてほしかったです。

ポラスの建売住宅で後悔した事例③「初期保証期間が短い」

ポラスの初期保証期間は10年です。一般的なハウスメーカーの初期保証は20〜30年が一般的であり、比較すると短いと言えます。

ただし、10年目以降は有償の点検とメンテナンス工事を受けることで、最大30年まで保証期間を延長することができます。

また、ポラスでは「ロングサポート60」や「ロングサポート60plus」という保証プランも提供されています。これらのプランでは、有料の定期メンテナンスを行い、家を健康な状態に保つ必要がありますが、最大で60年までの保証期間を提供しています。業界内では非常に長い保証期間と言えます。

ポラスの建売住宅で後悔した事例④「対応エリアではなく建てられなかった」

ポラスの対応エリアは非常に限定的であり、東京・埼玉・千葉・茨城の一部の関東エリアのみとなっています。私の住むエリアは対応エリア外だったので、ポラスで家を建てることができませんでした。

対応している県内でも一部の地域が対象外となっている場合もありますので、注意が必要です。

 

ポラスは検討すべきハウスメーカー

引用:事業紹介 – ポラスガーデンヒルズ(株)|【POLUS】ポラスグループ|住まい価値創造企業

この記事では、ポラスの建売住宅を購入するメリットや実際に後悔した事例について、詳しく解説しました。

ポラスの特徴の一つは、その非常に高いデザイン性です。街並みに調和したモダンでおしゃれなデザインが特徴の分譲住宅は、ゴッドデザイン賞を受賞しています。この街並みを見て、購入を決める方も多いです。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

全国1080社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて1080社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから




【関連記事はこちら】