プロが選ぶハウスメーカー|ランキング10選を徹底解説



プロが選ぶハウスメーカーとは?

「ハウスメーカーの選び方が分からない」
「プロの人はどのように選んでいるの?」

注文住宅を建てたいと思った時に、最初に課題になるのがハウスメーカー選びです。日本国内には35,000以上のハウスメーカーや工務店があり、どのハウスメーカーが自分に合っているのか探すのは非常に大変です。

この記事では、プロが選ぶハウスメーカーや選ぶ際のポイントについて、詳しく解説します。

ハウスメーカーを選ぶポイント7選

まずは、ハウスメーカーを選ぶ際のポイントについて解説します。

費用・坪単価

当然ですが、コストパフォーマンスの高い家を建てるために、安くて良い家を建てられるハウスメーカーを探しましょう。

参考になるのが坪単価です。1坪あたりどれくらいの予算で建てられるのか、自分の予算に合ったハウスメーカーを選ぶ必要があります。また、大まかな概算しか分からないため、気になるハウスメーカーには見積もりを依頼しましょう。

デザイン力

ハウスメーカーは、各社それぞれでデザイン力にこだわりを持っています。家の性能も大事ですが、自分の好きなデザインに出来るかどうか確認が必要です。

設計の自由度

ハウスメーカーによって、注文住宅でも設計の自由度が全く違います。設計の自由度が少ないと、自分が思い描いていた間取りが出来ないといったケースがあります。

構造

建築構造には、主に木造・軽量鉄骨・RC造があります。耐震性・耐火性・耐久性に違いがあり、価格も構造によって異なるので、しっかりと違いを把握しておきましょう。

営業担当者

注文住宅が建つまでには、おおよそ10ヶ月程度の期間があります。その間、窓口になってくれるのが営業担当者です。

良い家を建てるためには、設計士さんも重要ですが営業担当者も非常に大事です。営業担当者の提案力やレスポンスの早さで、満足のいく家が建てられるかどうか大きく変わります。

アフターフォロー

家は建ててからが重要で、アフターフォローの充実度で大きく変わります。アフターフォロー担当者の対応が悪い、レスポンスご遅いといったこともありがちなので、気になるハウスメーカーのアフターフォローについては口コミをしっかりと確認しましょう。

施工実績

施工実績を確認することで、あなたの思い描く家を建てられるかどうかある程度分かります。施工実績のあるハウスメーカーを選びましょう。

 

プロが選ぶハウスメーカーランキング10選

次に、プロが選ぶハウスメーカーについて、ランキング形式でご紹介します。

プロが選ぶハウスメーカーランキング1位「スウェーデンハウス」

ハウスメーカーの人気ランキングでも、常にトップクラスの「スウェーデンハウス」。北欧風のお洒落な輸入住宅を建てたい方にオススメです。

坪単価は75〜100万円程度と高いですが、それに見合ったデザイン・断熱性・気密性・質の高いアフターフォローとなります。

プロが選ぶハウスメーカーランキング2位「一条工務店」

「家は性能」というコンセプトで展開している「一条工務店」。全館床暖房で高い耐震性・耐久性・気密性を実現しています。

これだけの性能にも関わらず、坪単価は50〜80万円程度となり、大手ハウスメーカーの中では決して高くありません。コストパフォーマンスの良さからも、選ばれることが多いです。

プロが選ぶハウスメーカーランキング3位「桧家住宅」

桧家住宅」は家の性能にこだわり、Z空調という独自の全館空調システムを採用しています。

在来工法と2×4工法のハイブリッド型になっており、耐震性も非常に高いです。これだけ性能が充実しているにも関わらず、坪単価の目安は45〜60万円と安いのが特徴です。

プロが選ぶハウスメーカーランキング4位「セキスイハイム」

木造と鉄骨造に対応し、高い耐震性・断熱性を実現しているのが「セキスイハイム」です。

引き渡しから60年の定期検診があり、アフターフォローが非常に充実しています。全館空調や蓄電池に対応し、災害にも安心できます。坪単価の目安は65〜85万円となります。

プロが選ぶハウスメーカーランキング5位「クレバリーホーム」

クレバリーホーム」は標準で外壁タイルを選ぶことができ、坪単価の目安も45〜65万円と安いのが特徴的です。

クレバリーホームが独自に編み出した「プレミアム・ハイブリッド構法」により、高い耐震性を実現しています。コストパフォーマンスが良く、メンテナンス費用も安くなるので、多くの人に選ばれています。

プロが選ぶハウスメーカーランキング6位「タマホーム」

坪単価の目安が40〜50万円と安いにも関わらず、注文住宅を展開しているのが「タマホーム」です。まだ若い夫婦など、経済力が高くなくても手が届くハウスメーカーとなります。

材料の大量発注や工期の短縮によって価格を抑えており、家の性能も満足のいく内容です。非常にコストパフォーマンスが高いです。

プロが選ぶハウスメーカーランキング7位「ユニバーサルホーム」

ユニバーサルホームは、「ユニバの床」と呼ばれる地熱床システムが特徴的です。

コンクリートで床下を密閉するため、耐震効果が高く水害にも強いです。シロアリの温床にもなりません。坪単価の目安は、50〜80万円となります。

プロが選ぶハウスメーカーランキング8位「アイフルホーム」

アイフルホームは、坪単価40〜60万円と安いにも関わらず、性能の高い家を建てることができます。また、10年連続でキッズデザイン賞を受賞しており、子供に配慮した設計が特徴です。

プロが選ぶハウスメーカーランキング9位「トヨタホーム」

トヨタ自動車のグループ企業である「トヨタホーム」。自動車製造で培ったノウハウで、性能の良い家をコストパフォーマンスが高く建てられるのが特徴です。

全館空調システム「スマート・エアーズ」を採用し、耐震性も非常に高いです。坪単価の目安は、55〜70万円となります。

プロが選ぶハウスメーカーランキング10位「パナソニックホームズ」

家電メーカーのパナソニックグループが展開する「パナソニックホームズ」。CMではパナホームの名前で知られています。

制振鉄骨軸組構造、重量鉄骨ラーメン構造、大型パネル構造により、強い家づくりを行っています。太陽光と雨を利用しながら常に新しさを保てる「光触媒タイル外壁」や、全館空調システムの「エアロハス」も満足度が高いです。坪単価の目安は、65〜85万円となります。

 

ハウスメーカー選びを失敗しないためのポイント

ハウスメーカー選びで失敗しないためには、複数のハウスメーカーから提案をもらうことです。

しかし、1社ずつ話を聞いて提案をもらうのは、非常に大変です。最近では、ネットで簡単に複数社から提案をもらうことができ、カタログだけでなく間取りや見積もりの提案まで、無料で貰うことが可能です。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】