冷蔵庫の位置で失敗!把握しておきたい実際に後悔した事例5選



冷蔵庫の位置に失敗!失敗事例を把握しよう

新築の注文住宅を建てる際に、キッチンの設計で重要なのが「冷蔵庫の位置」です。

冷蔵庫の位置によって、使い勝手が全く変わってきます。しかし、しっかりと検討せずに失敗するケースも多いのです。

ハウスメーカーにオススメされた位置にしたという方がほとんどですが、人によって最適な場所は異なります。しっかりと自分で検証することが重要です。

この記事では、冷蔵庫の位置について、決める考え方や失敗事例について詳しく解説します。

冷蔵庫の位置をキッチンの手前・奥のどちらにするか

まず重要になるのが、冷蔵庫の位置を手前・奥のどちらにするかです。

手前にする方がわずかに多い印象ですが、手前・奥のどちらにするかは迷うポイントです。まずは、手前・奥の位置にした場合のメリット・デメリットについて解説します。

冷蔵庫の位置を奥にした場合のメリット・デメリット

冷蔵庫の位置をキッチンの奥にした場合、コンロの近くになるので料理がしやすいです。わずかに数歩の違いですが、毎日使っていると違いが明確です。冷蔵庫は奥行きがあるので邪魔になりやすいのですが、奥にあることで通路入口に邪魔になることもありません。

また、奥にあることで生活感を隠しやすくなります。冷蔵庫は子供のプリントなどを貼りがちで、どうしても生活感が出てしまうためです。

対して、デメリットはリビングからの動線が悪くなることです。例えば、スーパーで買ってきた食材をしまうためには冷蔵庫は手前の方が良いです。その他にも、お茶を飲む、お風呂上がりにアイスを食べる、ドレッシングやソースを取るなど、料理よりも他の目的で冷蔵庫を開ける方が多いのです。

冷蔵庫の位置を手前にした場合のメリット・デメリット

冷蔵庫の位置が手前にあることで、家族全員がリビングから冷蔵庫の物を取り出しやすくなります。料理のしやすさをとるのか、家族全員が出しやすい位置にするのかは検討が必要です。

冷蔵庫が手前にあることで、キッチンの入り口が狭くなるケースがあります。また、食器棚と奥行きが合っていないことが多く、スッキリした印象を与えにくくなります。

 

冷蔵庫の位置に関する失敗事例5選

続いて、冷蔵庫の位置に関する失敗事例について、詳しく解説します。

開き勝手が悪い

冷蔵庫を奥に配置しましたが、開き勝手が悪く後悔しています。両開きの冷蔵庫を買ったものの、両開きでもどちらかの扉を大きく設計しているケースが多いのは知りませんでした。

予想以上に開きにくく、しっかりと機種を検討すべきでした。

食器棚と奥行きを合わせれば良かった

冷蔵庫と食器棚の奥行きが合っておらず、スッキリしたキッチンを実現したかったのに後悔しています。奥行きを合わせれば良かったです。

冷蔵庫を隠す扉を付ければよかった

友達の家に行った時に、冷蔵庫を隠す扉があって付ければ良かったと思いました。冷蔵庫を隠せるだけでなく、とてもオシャレで羨ましかったです。

キッチンと同じ色の冷蔵庫を購入すれば良かった

キッチンと冷蔵庫の色を合わせることで、生活感を減らすことができます。我が家では冷蔵庫だけシルバーなので、とても目立ってしまっています。色は合わせるべきでした。

買い換える時の搬入が不安

引っ越してきて冷蔵庫を設置した時に、幅がギリギリでした。次に買い換える時は大きな冷蔵庫を買いたいのですが、搬入できるかどうか不安です。

 

まとめ

冷蔵庫の位置は、後から変更をするのが難しいです。今の場所で失敗しないかどうか、必ず検証することが必要です。

冷蔵庫の位置は人によって様々で、正解がありません。メリット・デメリットをしっかりと把握し、自分の家庭に合った位置に配置することが重要です。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】