積水ハウスの坪単価・価格は?シリーズ別坪単価を徹底解説!


積水ハウスの坪単価を徹底解説

注文住宅を建てる方にとって、必ず候補に上がってくるのが「積水ハウス」です。

積水ハウスの建築戸数はハウスメーカーの中でもトップクラスで、1960年の創業からだと246万戸に上ります。

今回の記事では、まだハウスメーカー選びに迷っている方へ、「積水ハウスのシリーズ別坪単価」や「評判・口コミ」など、詳しく解説します。

積水ハウスの特徴

まず、積水ハウスの特徴について、詳しく解説します。

業界トップの建築実績

日本には多くのハウスメーカーがありますが、積水ハウスはその中でも国内トップクラスの建築棟数となります。

年間約6万戸の引き渡し実績となり、1960年の創業から約246万戸の実績があるのです。

圧倒的な営業力

積水ハウスの営業ノルマが厳しいのは有名です。新卒採用でも多くの人が3年以内に離職しています。

つまり、今残っている営業マンは、競争をくぐり抜けてきた方です。積水ハウスの営業マンは満足度が高い理由が、この競争にあります。

商品の種類が豊富

積水ハウスは、大量生産による価格競争のため、費用を抑えての自由設計は難しいです。

しかし、様々な商品を展開することにより、自由度の低さというデメリットをカバーしています。どの商品を選ぶかという楽しみがあります。

メーターモジュール

積水ハウスでは、メーターモジュールを採用しています。メーターモジュールは1m単位で部屋のレイアウトを行うため、通常の家に比べ廊下の幅などが広くなります。

例えば、柱を50cmずらしたいといった要望は難しいです。1m単位という点を頭に入れておきましょう。

全棟次世代省エネ基準をクリア

積水ハウスは、全ての商品で次世代省エネ基準をクリアしています。積水ハウス独自のぐるりん断熱を採用することで、天井や壁、床に合わせた断熱材を使用し、快適な空間づくりをキープします。

開口部には超高断熱アルミ樹脂サッシ(SAJサッシ)とアルゴンガス封入複層ガラスの両方を使用し、外部からの余計な熱や湿気を除外する機能があります。

耐震性が高い

積水ハウスではダイナミックフレームシステムやフレキシブルβシステム、シャーウッド構法を採用し、震度7の衝撃にも耐えられる家となっています。

また、シーカスというシステムを採用しています。地震の衝撃を熱エネルギーに変えるといった優れた機能もあり、耐用年数100年を誇ります。地震だけではなく、台風の耐衝撃性・耐久性にも優れています。

アフターサービスが充実している

積水ハウスの保証期間は、構造と防水で30年となっています。2018年までは無料点検期間は15年間でした。つい最近になって、大幅に保証内容の改定が行われました。

さらに30年目以降も有償のメンテナンスを受けることで、永久的に保証を継続できる「ユートラスシステム」を導入しており、一生涯続く保証となっています。

名称 保証期間
構造体 30年※
白蟻 10年
防水 30年※
※有料メンテナンスを実施することで繰り返し10年間の延長

 

積水ハウスのシリーズ別坪単価

次に、積水ハウスの坪単価をシリーズ別で紹介します。

まず、積水ハウス全体としては、2018年の調査で平均販売価格は3,875万円で、平均延床面積は41.7坪(138.0㎡)となっています。

この数字を元に計算してみると、積水ハウスの坪単価は92.9万円になります。商品によって坪単価は大きく変わりますので、詳しく解説します。

 

鉄骨1・2階建ての坪単価

まず、鉄骨1・2階建ての坪単価について解説します。木造よりもコストが掛かりますが、建物の強さや間取りの自由度が高くなります。

鉄骨の持つ強さによって、大空間のリビングが可能になります。

IS STAGE(イズ・ステージ)

イズ・ステージは、坪単価70〜80万円の商品です。

最上の邸宅を目指し、街のシンボルとなるような美意識を映すことがコンセプトとなっています。邸宅のイメージですが、坪単価を抑えている商品です。

外壁は、「ダインコンクリート」と「タフクリア30−ハイブリッド光触媒仕様(防汚性能が高い)」により、メンテナンスサイクルを30年に伸ばしています。

内装は、連続大開口と吹抜けが特徴のスローリビングの採用で解放感を実現しています。高性能樹脂サッシを使用し、高断熱の家となっています。

IS ROY-E(イズ・ロイエ)

イズ・ロイエは、坪単価90〜100万円の商品です。

積水ハウスのテクノロジーと、設計の自由性を備えた積水ハウス独自の構造が特徴のハイエンド品質のイズ・シリーズですが、その中でもイズ・ロイエは高級感のある商品です。コンセプトは「強く、美しく、守られて暮らす」となります。

外観は、伝統とモダンが融合した新しい邸宅で高級感があります。ダイナミックフレーム・システムにより、天井は最大3.1mまで高くすることができます。

鉄骨造なので、大空間のリビングダイニングキッチン、柱や壁を限りなく少なくできます。高級感のある自由設計を求めている方向けの商品となっています。

BeSai+e(ビー・サイエ)

ビー・サイエは、坪単価75〜80万円の商品です。

コンセプトは「美しい四季を彩る日本の家」となり、積水ハウスが贈る50周年記念モデルとなっています。大きな特徴なのが、スローリビングです。下記3つのスローリビングを提案しています。

・ベーシックタイプ
スローリビングの基本、フルフラットサッシで室内からつながる軒下空間。

・天井ダウンタイプ
軒下に合わせ天井を低くし連動性を演出。

・床ダウンタイプ
床に段差をつけ、外とつながる土間仕様にすることで自然を感じるタイプに。

Be mod+e(ビー・モード)の坪単価

ビー・モードは、坪単価70〜85万円の商品です。

ビー・モードの特徴は、間取りの設計自由度が高いことです。通し柱を使わず建てられるビー・モードは、自由度が高く、理想の間取りに近づけます。

卓越した自由設計から、オンリーワンの家を目指す人にピッタリです。

平屋の季(ひらやのとき)

平屋の季(ひらやのとき)は、坪単価70〜90万円の商品です。

平家の家は他のハウスメーカーでも展開していますが、積水ハウスの平家は鉄骨造となります。

大きな屋根があり、勾配天井となっていて、天井がとても高く感じられます。平屋だからこそ可能となる大空間であり、リビングは開放感たっぷりです。小屋裏空間も活用しており、変化の多い空間構成を楽しめます。

5つのデザインと、それぞれに5つのプランを用意されています。

 

積水ハウスの鉄骨3・4階建て商品

次に、積水ハウスの鉄骨3・4階建て商品を紹介します。鉄骨造のため、2階を吹抜けにして大きな窓を設置したり、2台分の駐車場を1階に設置することができます。

BIENA(ビエナ)

BIENA(ビエナ)は、坪単価70〜100万円の商品です。

日本初の梁勝ちラーメン構造を実現しており、重量鉄骨「フレキシブルβシステム」により自由な間取りを実現しています。

二世帯住宅の場合でも、各々が自由な発想を間取りに提案しても問題ありません。この自由度にも関わらず、坪単価も他ハウスメーカーと比較して高くありません。

BEREO PLUS(べレオ・プラス)

BEREO PLUS(べレオ・プラス)は、坪単価90〜100万円の商品です。

複合型多目的マンションとして、プラスワンフロアで併用住宅を実現しています。例えば、賃貸・店舗・二世帯など、追加するワンフロアを完全な自由設計で建てることができます。

柱も最小限に抑えられ、区切りがない店舗にすることも可能です。家で自営業をやりたい方などにオススメします。

 

積水ハウスの木造1〜3階建て

積水ハウスは鉄骨造が有名ですが、木造の「シャーウッド」も人気のある商品です。

鉄骨造で培ったノウハウを活かし、積水ハウス独自の構法(基礎ダイレクトジョイントやMJ(メタルジョイント)接合システム)で強い耐震性と自由な間取りを実現しています。シャーウッドについて、商品別に坪単価と特徴を紹介します。

Gravis Stage(グラヴィスステージ)

Gravis Stage(グラヴィスステージ)は、坪単価70〜80万円の商品です

まさに邸宅という言葉がふさわしい商品です。木造の最高峰とも言える造りをしています。極上の木造を求めている人におすすめです。

テラスと屋内の床をフルフラットでつなげ、四季を感じられる空間づくりを実現しています。独自開発の陶版外壁「ベルバーン」が耐久性と防火性を向上させます。

GravisBellsa(グラヴィスベルサ)

GravisBellsa(グラヴィスベルサ)は、坪単価60〜90万円の商品です。

コンセプトは、「木と土の温もりが、暮らしに満ちていく」です。快適で心地よく、機能的なスタイルにちょうど良い家となっています。

二世帯住宅にも対応できるので、二世帯住宅を検討している方もチェックしてみましょう。

GravisVilla(グラヴィスヴィラ)

GravisVilla(グラヴィスヴィラ)は、坪単価60〜90万円の商品です。

コンセプトは、「大きな風景と暮らす幸せ」です。天井高3.7mのハイラウンジも対応可能となっており、空間を活用したロフティスペースが特徴です。

「コンフォート・ライン」「エレガント・ライン」「リゾート・ライン」の3つを提案しています。

TheGravis(ザ・グラヴィス)

TheGravis(ザ・グラヴィス)は、坪単価70〜100万円の商品です。

コンセプトは、「人と、自然と、つながる家」です。モダンでありなが端正な佇まいのザ・グラヴィスは、木の質感と上質な空気感に包まれた大人の暮らしが実現できます。

人と自然が心地よくつながる木の家を求めている人におすすめです。

modellare(モデラーレ)

modellare(モデラーレ)は、坪単価70〜100万円の商品です。

コンセプトは、「オンリーワンの住まい」です。オンリーワンの家に住みたい!という方にオススメです。

外観は多種多用にわたるバリエーションが用意されています。大開口のあるリビングと、カフェスタイルのダイニングスタイルが特徴です。

Maxio(マキシオ)

Maxio(マキシオ)は、坪単価80〜100万円の商品です。

3階建てを建てたい方にオススメの商品です。多彩な設計手法で、敷地も空間も最大限に活用できます。

屋上のテラスで、周りの目を気にすることなく食事などを楽しめます。木のぬくもりと、空の近く、両方を味わいたい人にオススメします。

里楽(りらく)

里楽(りらく)は、坪単価60〜80万円の商品です。平家の商品で、木の質感と自然の潤いを暮らしの中で愉しめる家となっています。

ワンフロアの暮らしであり、まるで家全体が1つの大きな空間であるように感じられます。ユニバーサルデザインをもとにして空間が用意されており、生涯にわたって暮らしやすい場所となっています。

 

積水ハウスの評判・口コミ

次に、積水ハウスの評判・口コミについて、紹介します。

耐震性・断熱性・換気機能ともに大満足

大きな地震が来ても地震動エネルギーを熱エネルギーに変換できる「シーカス」という独自のフレームを採用して、震度7クラスの大きな振動でもエネルギーを吸収して、建物の変形を防ぐようになっています。

外壁材も「ダインコンクリート」と呼ばれる独自の素材を使用して、防音や耐熱機能が非常に高いです。

断熱材も壁や天井、床下と場所によって最適な素材を使い分けており、窓のガラスやサッシの仕様も断熱性の高いものを使用して高断熱を実現しています。
冬でもとても暖かく、しばらく暖房(22~23℃)や床暖房をつければ暑くなるくらい、性能が高いです。夏でも涼しく、間近に駅があっても、普通に生活をしていて音が聞こえることがありません。

また、「エアキス」と呼ばれる換気システムで、外気の花粉やPM2.5などの除去をしてくれ、「熱交換システム」により、外気を室温に近づけて取り入れるため、室内温度を一定に保つことができます。冬でも窓の結露は全くなく、非常に快適です。

非常に手厚いフォロー体制

引渡しから、15年までは無料点検で3ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年という区切りで点検が行われます。基本的なメンテナンス費用の概算などを出してくれて、資金的な見通しも解説してくれます。

定期メンテナンスの途中で不都合が生じた場合や住宅の設備に関する疑問などがあれば、カスタマーセンターに連絡すれば、担当者が来訪して対応してくれます。多少の工事や助言は無料で行ってくれたり、機器を貸してくれるなど非常に手厚く対応してくれます。

 

積水ハウスをオススメする方

積水ハウスは確かに坪単価が高いですが、性能・フォロー体制などしっかりとしています。下記のような方に、積水ハウスをオススメします。

・耐久性の高い家に住みたい方
・鉄骨造の家を検討したい方
・アフターサービスの充実を重視する方

特に鉄骨造の家を検討されている方は、積水ハウスは候補に上がってくるでしょう。家の性能・アフターサービスなど充実しており、決してコスパは悪くありません。

ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加