セミオープンキッチンで実際に後悔した事例4選



セミオープンキッチンで実際に後悔した事例を紹介

最近の注文住宅で、最も選ばれているキッチンの形状が「セミオープンキッチン」です。

オープンキッチンとクローズドキッチンの良いところを採用したスタイルですが、しっかりと検討しないと中途半端になる可能性があります。

この記事では、セミオープンキッチンを採用して実際に後悔した事例など、詳しく解説します。

セミオープンキッチンのメリット3選

まずは、セミオープンキッチンのメリットについて、詳しく解説します。

セミオープンキッチンのメリット①「キッチンをリビングから隠せる」

オープンキッチンで来客があった場合、キッチン全体を片付けないとリビングから見えてしまいます。

セミオープンキッチンの場合は、壁に隠れる箇所があります。リビングから見える部分は片付けて、見えない部分に取り急ぎ置くといった対応が可能です。

セミオープンキッチンのメリット②「汚れを抑えることができる」

セミオープンキッチンの場合、腰壁を設置すれば水や油跳ねなどの汚れを抑えることができます。

高い壁を設置すると開放感が失われるため、ガラスの設置も検討しましょう。

セミオープンキッチンのメリット③「オープンとクローズの良いとこ取り」

セミオープンキッチンは、開放感を出しつつ吊り戸棚を設置して収納スペースも確保するといった工夫が可能です。

オープンキッチンとクローズドキッチンの良いところ取りが出来るので、それぞれの特徴を理解して採り入れましょう。

 

セミオープンキッチンで実際に後悔した事例4選

次に、セミオープンキッチンを選んで実際に後悔した事例をご紹介します。

セミオープンキッチンで後悔した事例①「収納が足りなかった」

オープンキッチンに比べるとマシですが、収納スペースは少なく感じます。もっと収納スペースに割いても良かったかなと思います。

セミオープンキッチンで後悔した事例②「子供の様子が確認しづらい」

料理を受け渡すために穴を開けて、クローズドキッチンに近い作りにしました。使い勝手は良いのですが、調理中に子供の姿が見えないため、もっと開放感を出せば良かったです。

セミオープンキッチンで後悔した事例③「もっと開放感が欲しかった」

いざセミオープンキッチンにしてみると、オープンキッチンの家が羨ましく思います。開放感をもっと出すべきでした。

セミオープンキッチンで後悔した事例④「臭いがリビングに広がる」

オープンキッチンと同様に、臭いがリビングにまで広がってしまいます。換気扇をつけていても思ったより充満するので、もっと検討すべきでした。

 

セミオープンキッチンは人によって様々

セミオープンキッチンの作り方は人様々です。後悔している人は、セミオープンキッチンそのものではなく間取りや開放感で後悔しているケースが多いです。

あなたがどのようなキッチンを描いているのかで、作り方は大きく変わります。

この記事を参考に、ぜひ検討してみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加