ストックヤードで後悔しない!使い道4選と設置すべき設備8選



ストックヤードで後悔しないために

引用:雨の日の強い味方!ストックヤードのご紹介

ストックヤードとは、勝手口まわりの庭部分を指します。

このスペースに洗濯物干し場・収納スペース・自転車置き場・ゴミの一時置き場として活用する方が増えています。限られたスペースですが、有効活用することで家事が格段に楽になります。

この記事では、ストックヤードの活用方法と、設置を検討すべき設備について詳しく解説します。

ストックヤードの使い道5選

くま

まずは、ストックヤードをどのように活用するのかを解説します。

洗濯物干し場

ストックヤード部分に屋根を設置して、洗濯物を干すスペースにする方が多いです。

屋根を設置することで、多少雨が降っても洗濯物が濡れません。1階の洗濯機で洗った後に2階のベランダへ持っていくのは大変ですが、1階で干して畳むことができれば家事が格段に楽になります。

また、掃除用具やペット用品などを乾かす場所として活用する方もいます。

収納スペース

庭に倉庫を設置するのではなく、ストックヤードに収納スペースを準備する方が多いです。サービスヤード部分に設置することで、スペースを有効活用できます。

自転車置き場

ストックヤード部分を自転車置き場にする方も多いです。自転車置き場には屋根を設置したい方が多く、ストックヤードはとても設置しやすい場所となります。

ゴミの一時置き場

ゴミの一時保管場所を設置したい方は、ストックヤードがオススメです。ゴミが最も出るキッチンからすぐの場所なので、行き来がとても楽です。

日曜大工スペース

ストックヤード部分を日曜大工スペースにするお父さんもいます。目隠しを設置して、趣味のスペースにすることができます。

 

ストックヤードに検討すべき設備7選

ライオン

次に、ストックヤードに設置を検討すべき設備について、解説します。

屋根

ストックヤードに屋根があると、洗濯物を干す・自転車を置くといった用途に重宝します。新築時でなくても、後付けタイプで設置可能です。

太陽光を通す素材であれば、明るさを確保しつつ洗濯物も乾きやすくなります。

物干しバー

洗濯物を干すスペースにする方は、必ず物干しバーを設置しましょう。雨が降りそうな天気の時だけ使うスペースにする方もいます。

水栓/シンク

ガーデニング・泥のついた服を洗うといった用途に、水栓は必要です。泥付きの野菜を洗うといったケースもあります。

コンセント

コンセントがあれば、日曜大工をしたり何かと便利です。設置しておいて損はありません。

照明

勝手口部分が暗いようであれば、照明を設置しましょう。夜間にも使えるスペースになります。

収納棚

サービスヤードを収納スペースにする方は、収納棚などを設置しましょう。倉庫よりも大きな収納スペースにすることが可能です。

作業スペース

日曜大工やガーデニングをするのであれば、作業台があると便利です。

 

DIYで作る場合は屋根がポイント

「購入すると高いので、ストックヤード部分はDIYで作りたい!」という方も多いです。

ストックヤードをDIYする上で、最も大切なのが屋根の施工です。どのように防水処理を行うかで使い勝手が大きく変わります。

屋根を設置しないのであれば、簡単にDIYは可能です。ぜひチャレンジしてみてください!


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】