買ったばかりの家を売る|新築を手放す理由8選



買ったばかりの家を売る|新築を手放す理由とは?

買ったばかりのマイホームにも関わらず、すぐに売ってしまうケースがあります。

人生で最大の買い物なので、誰もが注意深く見極めて購入します。しかし、それでも買ったばかりの家を売るケースは多いのです。

なぜ買ったばかりの家を売ってしまうのでしょうか?また、すぐに新築を手放してデメリットはないのでしょうか?

この記事では、買ったばかりの家を売る理由について、詳しく解説します。

買ったばかりの家を売る|新築を手放す理由8選

それでは、買ったばかりの家を売る理由について、事例ことに解説します。

買ったばかりの家を売る理由①「転勤」

「家を買ったばかりなのに、遠方に転勤になった」という方は多いです。

単身赴任で行く選択肢もありますが、経済的に難しい場合もあります。家を貸すにも数年だけ借りてくれる方は少なく、売ることを決断するのです。

買ったばかりの家を売る理由②「収入の減少」

転職や給与カットにより、収入が減少したケースです。

新型コロナウイルスの影響で、収入が減り住宅ローンが返せなくなる方も多くなっています。

買ったばかりの家を売る理由③「離婚」

家を買ったばかりで離婚することになり、売却を選択する方も多いです。

特に買った家が夫婦共同名義の場合、二人の収入から住宅ローンを返済することになります。離婚後にどちらかだけ住むというのも難しく、自己資金を補填する必要があっても売ることを決断するのです。

買ったばかりの家を売る理由④「家が理想と違う」

注文住宅に住んでみると、理想と違うという理由で家を売るケースは意外に多いです。

・外観のイメージが違う
・キッチンが狭い
・リビングが狭い
など

気に入らない家に住むよりも、家を売って再度建てることを選択するのです。

買ったばかりの家を売る理由⑤「近所の人と合わない」

隣人や近所の人とのトラブルが原因で、買ったばかりの家を売るケースは非常に多いです。マンションであれば、上下階の住民とのトラブルもあります。

家を買う上で、隣人や近所はとても重要です。家を買う前に、隣人がどのような方か分かる範囲で確認することをオススメします。

買ったばかりの家を売る理由⑥「治安が悪い」

家に住んでから中学校が荒れていることを知った、ここまで治安が悪いと思っていなかった、という理由で家を売るケースです。

特に子育て世代の方は、子供の将来にわたって影響があるため、家を売る決断をします。

買ったばかりの家を売る理由⑦「騒音がひどい」

「広い道路が近くにあり、夜中でも車やバイクがうるさい」「電車の音で起きてしまう」といったケースです。

騒音対策には様々な方法がありますが、どうしても我慢できない場合は引っ越すしかありません。

買ったばかりの家を売る理由⑧「欠陥が発覚」

欠陥が発覚したことで、買ったばかりの家を売るケースがあります。

例えば、補強用の金物が不足していたり、地盤調査が行われていなかった場合です。修繕などハウスメーカーで補償されますが、家を壊さないと直せない内容もあります。

 

買ったばかりの家を売るデメリットとは?

買ったばかりの家を売るケースについて解説しましたが、デメリットはないのでしょうか?実際に売りたいと考えている方は、下記の理由について把握しておきましょう。

理由によっては購入者が見つからない

水はけや騒音といったネガティブな理由で家を売る場合、なかなか購入希望者が見つかりません。

新築価格にはならない

新築ですぐに家を売ったとしても、それは築浅物件になります。新築に比べて1〜2割程度は安くなることが多いです。

税金の負担

これは家を売って利益が出た場合ですが、新築を買ってから5年以内に売る場合、39%の税金が掛かります。5年以上経っている場合は、20%です。

 

新築を手放す方は意外に多い

今回は、買ったばかりの家を売る理由について解説しました。

新築を手放す方は非常に多いです。家を買いたい方にとっては、新築に近い物件を安く購入できるチャンスです。

しかし、新築を売るのは理由があり、環境面での理由も多いです。しっかりと見極めた上で、購入することをオススメします。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加