シニアで平屋に住む!高齢者に優しい家の間取り3選




シニアで平屋に住む!高齢者に優しい家の間取りとは?

「老後は平屋に住みたい!」
「高齢者に優しい家の間取りって?」

最近では、シニア夫婦の二人暮らしで終の棲家として平屋を選ぶ方が増えています。

段々と足腰も弱くなるため、階段の上下移動がない平屋は魅力的です。二人住まいなので、平屋の広さで全く問題はありません。

この記事では、シニアで平屋に住むメリットや高齢者に優しい家の間取りの実例について、詳しく解説します。


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国600社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

シニアで平屋に住むメリット5選

シニアで平屋に住むメリットについて、解説します。

シニアで平屋に住むメリット①「ワンフロアで生活しやすい」

平屋はどの部屋に行くにも移動がスムーズなので、洗濯や掃除といった家事の負担を減らすことができます。

夫婦2人だと部屋数も少ないため、コンパクトで動線がシンプルな間取りにすることができます。

シニアで平屋に住むメリット②「夫婦のコミュニケーションが取りやすい」

平屋だとワンフロアで生活スペースが収まるため、自然と夫婦の会話が増えてコミュニケーションが取りやすいです。

中心部にリビングを配置することで、夫婦で一緒に過ごす時間を無理なく増やすことができます。縁側やウッドデッキを配置すると、趣味の時間も充実します。

シニアで平屋に住むメリット③「上下階の移動がない」

2階建ての戸建だと、老後の心配として上下階の移動が挙げられます。

年齢を重ねていくと、階段の上り下りは段々と辛くなっていきます。平屋だと階段の上下移動がないため、転倒や転落といったケガのリスクを軽減してくれます。

シニアで平屋に住むメリット④「バリアフリー設計しやすい」

高齢者や障がい者が暮らしやすいバリアフリー設計は、段差の少ない平屋だと取り入れやすいです。

段差を無くす・転倒を予防する・温度差を無くすといったことが求められますが、2階建てだと難しい点が多いです。

シニアで平屋に住むメリット⑤「メンテナンス費や光熱費を抑えられる」

屋根や外壁の修繕費は、高額になりやすいです。しかし、平屋であれば外壁の面積が少ないだけでなく、高い足場を組む必要がないため費用を抑えられます。

また、平屋の間取りはワンフロアに集積されていることが多く、冷気や暖気が上下に逃げることがありません。光熱費を抑えることが可能となります。

 

シニア夫婦が住む平屋の面積目安

シニアの夫婦2人で暮らす場合、どれくらいの面積が必要でしょうか?

コンパクトに20~24坪

20~24坪の広さだと、2LDK程度の間取りになります。リビングはコンパクトになりますが、夫婦2人でも満足できる広さです。

ゆったりと26~30坪

これだけの広さが確保できると、間取りの自由度が格段に上がります。お孫さんが遊びに来た時の部屋を用意したいといった要望を叶えることが可能です。

 

平屋で高齢者に優しい家の間取りの実例3選

次に、平屋で高齢者に優しい家の間取りの実例をご紹介します。

平屋で高齢者に優しい家の間取りの実例①「温かな光がたっぷり入る大開口窓が特徴」

引用:madree(マドリー)

すべての部屋が南向きで、温かな光がたっぷり入る大開口窓が特徴の間取りです。リビングを中央に配置し、移動しやすい間取りとなっています。

平屋で高齢者に優しい家の間取りの実例②「廊下がなく生活空間が繋がっている間取り」

引用:madree(マドリー)

廊下がなく、リビングから生活空間がつながっているプランです。家族を身近に感じながら、過ごすことができます。

平屋で高齢者に優しい家の間取りの実例③「デッキをコの字で囲んだ間取り」

引用:madree(マドリー)

デッキをコの字で囲んで、採光たっぷり確保しています。夫婦2人にちょうど良いZ型のリビングです。

 

シニアで平屋に住むのはオススメ!

この記事では、シニアで平屋に住むメリットや、高齢者に優しい家の間取りについて解説しました。

シニアの夫婦で暮らす場合、平屋の選択肢は非常にオススメです。将来足腰が悪くなった時でも、平屋であればバリアフリーも対応しやすいことから、将来にわたって安心です。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから



【関連記事はこちら】