※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

シソを庭に植えてはいけない!後悔する理由2選




シソは庭に植えてはいけない!2つの理由を徹底解説

「庭でシソを育てたい!」
「シソを植えてはいけないって本当?」

シソは、戸建ての庭でよく植えられています。日本で親しまれてきた和製のハーブで、料理に使えることから人気があるのです。

しかし、シソを庭で育てるには注意点があります。特徴を把握せずに植えると、後で後悔することになります。

この記事では、シソを植えてはいけない理由について、詳しく解説します。


タウンライフ エクステリア&外構工事」は、自宅にいながら全国630社以上の外構業者の中から、提案を受けることができるサービス!あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が無料でもらえます。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ エクステリア&外構工事が凄いのは、資料だけでなく「外構費用のお見積り」「プランニング」「アイデア&アドバイス」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

シソを庭に植えてはいけない理由2選

シソを庭に植えてはいけない理由は、下記の2つです。

シソを庭に植えてはいけない理由①「こぼれ種で大量繁殖する」

シソを庭に植えてはいけないと言われる最も大きな理由が、こぼれ種で大量繁殖するためです。

シソは育てると花が咲き、種が出来ます。この種が大量に地面に落ちますので、翌年には前年よりも大きく育ってしまうのです。

シソは地植えすると増えすぎて危険なので、植えてはいけないと言われます。雑草並みの繁殖力があり、水やりをしなくても成長します。そのまま放置すると、庭がシソだらけになってしまいます。

シソを庭に植えてはいけない理由②「ヨトウムシが発生する」

ヨウトウムシ(夜盗虫)と呼ばれる蛾の幼虫は、シソの葉を好み食い荒らします。

シソは香りが強いため、イモムシやナメクジは好みません。しかし、ヨトウムシは別なのです。また、ヨトウムシは白菜・キャベツなども食い合わるため、シソの近くに植えてあると被害が拡大します。

また、シソはヨトウムシだけではなく、アブラムシ・バッタ・ハダニ・ハモグリバエなどの害虫も発生する恐れがあります。

 

赤シソと青シソを一緒に植えてはいけない

シソには「赤シソ」と「青シソ」がありますが、2種類を同時に植えるのは避けましょう。

その理由は、交雑して質が落ちるためです。シソはこぼれ種が地面に落ちて芽を出しますが、赤シソと青シソを近くで栽培していると、交雑したシソが生まれる可能性があります。

交雑したシソは、香りが薄く葉の色もキレイではないため、質が落ちてしまいます。一度交雑してしまうと、元のシソに戻ることはありません。

また、交雑したシソは生命力が更に強くなり、庭のあちこちで成長してしまいます。一年限定で植える場合は、問題ありません。

 

赤シソと青シソの違い

赤シソと青シソの違いは、大きいのは葉の色です。

また、赤シソの葉にはアントシアニンが多く含まれており、紫色に見えます。着色用としても赤シソは用いられることが多く、梅干し・柴漬け・シソジュースなどの原料にもなります。

香りとしては青シソの方が強く、薬味や刺身のつま、天ぷらなどに使われます。

 

しその葉の育て方・プランター栽培の方法は?

シソは家庭での栽培も比較的容易なため、ガーデニング初心者にもおすすめです。育て方にはいくつかの重要なポイントがありますが、基本を押さえれば、美しいシソの葉を自宅で楽しむことができます。

まず、シソの葉を育てる際には、種か苗から始めることができます。種はホームセンターや園芸店で手軽に入手可能で、春が種まきの適期です。一方で、育成が早く、手軽に始めたい場合は苗を選ぶと良いでしょう。

プランター栽培では、以下のポイントに注意して植えると良いでしょう

  1. 苗の選び方ホームセンターや園芸店で健康そうな苗を選びます。葉色が鮮やかで、茎がしっかりしているものを選ぶことが重要です。
  2. プランターの選定深さが15cm以上のプランターを用意し、良好な排水のために鉢底石を敷き詰めます。その上に、有機質の多い園芸用土を入れます。
  3. 種まき・苗の植え付け土を軽く押さえつつ、種や苗を適切な間隔で植えます。苗の場合、根鉢を崩さないように注意しましょう。
  4. 間引き発芽後、本葉が2枚展開したら間引きを行います。これにより栄養が集中し、健康な成長を促せます。
  5. 追肥植え付けから2週間後に初めての追肥を行い、その後は1週間に1回のペースで軽く追肥を加えます。
  6. 水やり土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。乾燥を避けつつ、過湿にならないよう管理します。
  7. 剪定草丈が30cmに達したら、上部を剪定することで横の成長を促し、葉を増やします。
  8. 収穫草丈が30~40cmになったら、収穫が可能です。柔らかく大きな葉から順に収穫しましょう。

これらのステップに従って、シソの葉のプランター栽培を行うことで、健康に育て、美味しい葉を収穫することができます。シソの葉は、その香りと味で多くの料理に彩りと風味を加えるため、一度試してみる価値があります。

 

しそは植えっぱなしでも大丈夫?

基本的に、しそは強健で手間がかかる植物ではありませんが、最適な成長を促すためにはいくつか注意すべき点があります。

まず、しそは日当たりと通風を好む植物です。植えた後は、特に手を加えずとも良好に成長しますが、密集しすぎると病気や害虫のリスクが高まります。適度な間隔を保って植えることが、健康的な成長を支える鍵となります。

次に、水やりです。しそは水はけの良い土壌を好むため、過剰な水やりは根腐れの原因になることがあります。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしましょう。また、肥料については、生育期に月に1回程度の液体肥料を追加すると、より健康的に成長します。

さらに、しそは自然に種をまき散らす性質があります。このため、一度植えると翌年も同じ場所に自然発生することが多いですが、管理が行き届かないと意図しない場所にも広がってしまう可能性があります。この点を考慮し、場合によっては適度な剪定や間引きを行うことが望ましいです。

しそは他の植物との競合を避けるためにも、一定のスペースを確保してください。密集しすぎると、光や栄養を巡る競争により、健康的な成長が妨げられることがあります。

 

シソの花言葉

シソの花言葉は、心温まるメッセージを持っており、「善良な家風」と「力が蘇る」という二つの意味が込められています。これらの花言葉は、シソの持つ特性や効能、歴史的背景から派生したもので、植物が持つイメージや文化的価値を反映しています。

善良な家風

「善良な家風」という花言葉は、シソの植物としての特徴です。シソは非常に頑健で、手間いらずで育ちやすい植物です。このため、家庭内で気軽に栽培することができ、家族みんなでその恩恵を受けることができます。

また、シソはその香りや味で知られ、料理に彩りと風味を加えることで、家庭の食事を豊かにします。これらの点から、シソは家庭内での調和や安定した良い環境を象徴し、「善良な家風」という花言葉がふさわしいとされています。

力が蘇る

一方、「力が蘇る」という花言葉は、シソの持つ健康への効能に由来しています。

シソにはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、特にその抗菌作用や消化促進効果は古来から利用されてきました。食後の口臭の消除や、体調を整えるために用いられることも多いです。このように、シソを摂取することで体力が回復し、新たな活力が得られることから、「力が蘇る」と表現されるのです。

シソの花言葉を知ることで、その植物がもつ深い意味や、我々の生活に対する影響を再認識することができます。これらの花言葉は、シソがただの調味料や薬味以上の価値を持っていることを教えてくれます。

 

正しく管理すればシソを育てることは可能!

この記事では、シソを庭に植えてはいけない理由を解説しました。

シソは地植えはNGですが、コンクリートの上に鉢やプランターに植える場合は問題ありません。害虫駆除をしっかりとやることで、害虫に悩まされることも少ないです。

ぜひ、参考にしてみてください。

外構を工事したいけど何からしていいか分からない方へ


「外構を工事・リフォームをしたいけど、どこに頼めばよいか分からない。」
「外構の価格をできるだけ抑えたい。」


外構の工事・リフォームをお願いしたいけど、価格が安くて良い業者をどうやって見つければいいのか分からない方は多いです。

あなたの地元にも必ず良い外構業者はいます。そこでオススメしたいのが、無料で複数社の外構プランと見積もりを手配してくれる「オンライン一括見積もりサービス」です。

オンライン一括見積もりサービス「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、下記の特徴があります。
・全国630以上の外構業者から、あなたの街の優良な会社を厳選

・完全無料でプラン/見積もり提案がもらえる

・外構業者に行く必要はなく自宅で完結
毎日忙しい中、休みの日に外構業者を回るのは大変です。まずはインターネットで複数社から提案を受けることをオススメします。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

「タウンライフ エクステリア&外構工事」はリフォーム部門で3冠を達成


「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、インターネット調査でリフォーム部門3冠を達成しているサービスです。
・利用満足度 No.1
・使いやすさ No.1
・サイト利用者安心度 No.1
信頼性の高い複数の業者から外構プランをもらうことができ、相見積もりを行うため価格を抑えることができます。1件ずつ業者を探すよりも、圧倒的に業者選びが楽になります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

あなたの街の優良外構業者から3つの提案が届く


全国550以上の外構業者が登録されており、あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が届きます。

「アイデア&アドバイス」「外構費用のお見積り」「プランニング」をもらうことができますので、様々なアイデアを参考にしながら外構計画を立てることが可能になります。

入力する内容も限られており、3分で簡単に記入が終わります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから




【関連記事はこちら】