寝室の窓で失敗した事例8選!窓はいらない?【注文住宅】



寝室の窓で失敗したケースは半数以上!窓はいらない?

寝室の窓が失敗だった」
「しっかりと検討すればよかった」

注文住宅を建てた方の中で、意外に失敗したと後悔したケースが多いのが「寝室の窓」です。

窓の大きさは配置は、注文住宅を建てる上でとても重要です。特に寝室は、窓の配置や大きさによって睡眠の質が変わってきますので、注意が必要なのです。

この記事では、寝室の窓で実際に失敗した事例について、詳しく解説します。

寝室窓で失敗した事例8選

寝室の窓で失敗した事例について、8つの事例をご紹介します。

寝室窓で失敗した事例①「窓が大きすぎた」

寝室の窓を大きくしたことで、失敗するケースです。寝室の窓が大きいと、部屋の温度やカーテンをしていても太陽光が入ってくるといったデメリットがあります。

特に小さなお子様がいて、朝日が入ると起きてしまうといった場合に後悔しているケースを見かけます。寝室の窓は、必要以上に大きくする必要がありません。

規格住宅の場合、寝室の窓が大きく設定されている場合があります。規格住宅であっても相談すれば変更が可能なケースもあるので、ハウスメーカーの担当者に相談してみましょう。

寝室窓で失敗した事例②「暑い・寒い」

窓の数が多いと、どうしても夏は暑く冬は寒くなってしまいます。寝室はリビングと違って寝る時だけ入る場所なので、温度差は無い方が理想的です。

寝室窓で失敗した事例③「高さ・配置」

注文住宅では図面を見ながら設計を行いますが、窓の高さや配置で失敗するケースは多いです。

・夏場は日当たりが良く、冬場が悪い。逆が理想的だった。
・朝起きたら外の様子を確認したいのに、窓が高い位置にあるのでできない。

寝室でどのような行動をするのか想像しながら、窓の高さ・配置を計画しましょう。

寝室窓で失敗した事例④「音がうるさい」

寝室は他の部屋に比べて、外の音が入らないように設計すべきです。

寝室の位置だけでなく、窓の計画によって外の音が入りやすいかどうか決まります。音の対策は後からできることは限られるので、設計時に対策することが重要です。

例えば、線路に近い家に住む場合は、寝室の窓を防音仕様にするなど検討しましょう。

寝室窓で失敗した事例⑤「隣の家との配置」

寝室の窓で失敗した事例が多いのが、隣の家から寝室が見えてしまうケースです。

隣の家との配置を考慮しないと、お互いに部屋の中が見えてしまいリラックスできません。せっかく設置した窓なのに、カーテンが閉めっぱなしになる可能性があります。

寝室窓で失敗した事例⑥「道路に面している」

寝室の窓が道路に面していると、外を歩く人と目が合う、部屋の中が見られている気持ちになるといった場合があります。

二階の寝室でも、思っていた以上に人が通るのが気になるケースがあります。透明な窓ではなく霞ガラスの窓にする対策など、検討しましょう。また、車通りの多い道路であれば、排気ガスが気になって換気ができないといった場合もあります。

寝室窓で失敗した事例⑦「窓が結露する」

窓が結露してしまうと、カビの原因となり窓枠や床を傷めてしまいます。結露を毎日拭くのはとても面倒なので、二重ガラスにするなど対策を検討しましょう。

寝室窓で失敗した事例⑧「窓の掃除ができない」

寝室は主に2階に配置されるため、窓の掃除がしにくいです。FIX窓や押し窓など、自分で窓の掃除ができないような物は設置しないことをオススメします。

 

寝室の窓で失敗しないために

この記事では、寝室の窓で失敗した事例について詳しく解説しました。

寝室は、部屋の温度・日当たり・風通しなど、他の部屋に比べて環境が重要になります。生活を想像しながら、しっかりとシミュレーションした上で設置しないと失敗するケースが多いのです。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】