滑り台のある家を建てたい!費用やメリット・デメリットを徹底解説



滑り台のある家を検討する

引用:おうち時間も楽しい!滑り台のある家 – 階段専門メーカー|株式会社タハラ1

滑り台のある家に住みたいのですが、費用はどれくらい掛かるのでしょうか?」という質問を受けたことがあります。

滑り台のある家は、注文住宅でしか叶えられない家です。子供のために、市販の室内用遊具ではなく滑り台のある家を検討する方もいます。

この記事では、滑り台のある家の費用や事例・デメリットについて、詳しく解説します。

滑り台のある家は遊び心満点

引用:遊び心あふれたリビング | 理想のマイルーム, 住宅, ファミリールームのデザイン

滑り台のある家は、思いついても実際に取り入れる方は少ないです。遊び心は満点なのですが、子供が大きくなったらどうする?怪我をしたらどうする?など、不安が尽きないためです。

家に滑り台があると、子供を自由に遊ばせることが可能です。外が雨の場合でも、家の中で思いっきり遊ぶことができます。

階段だと落下の危険性がありますが、滑り台であれば安全に1階まで降りられるというメリットもあります。

 

家に滑り台を設置する費用はいくら?

家に滑り台を設置する場合、費用はいくらぐらいなのでしょうか?

滑り台の形状や素材によって大きくことなりますが、目安としては100万円前後をみておきましょう。50万円以下の場合もあれば、150万円以上になる場合もあります。

滑り台を設置した経験のあるハウスメーカーや工務店も少ないため、可能であれば実績のある会社を探しましょう。

 

滑り台のある家の事例3選

滑り台のある家について、実施に設置した事例をご紹介します。

リビングに続く滑り台

引用:子どもたち歓喜!すべり台付きの家がめっちゃ楽しそう | TABI LABO

リビングに続く、圧倒的な存在感の滑り台です。この画像はモデルルームではなく、実際の個人宅となります。滑り台がオシャレで、インテリアの一部になっています。

家のまんなかに滑り台

引用:家のまんなかにすべり台!? 4人の子どもたちが駆け回る賑やかハウス | Dolive(ドライブ)

4人の子供がいる家庭で、家のまんなかに滑り台を設置しています。2階から布団や服を運ぶ時にも、重宝しているそうです。

滑り台の他にも、リビングに続くフルオープンウィンドウを設置したアウトドアリビングや、プライベートバルコニーなど建物の外でも楽しめる工夫がたくさんあります。

秘密基地から滑り台へ

引用:子供が喜ぶロフト滑り台のあるリビング | 千葉でリフォーム・リノベーションなら家CoCo (うちここ)

リビングにロフトを設置し、ロフトから滑り台で降りられる設計になっています。ロフトは秘密基地のような空間になっていて、子供が楽しめる空間です。ロフトからはしごも設置されていて、リビングのアクセントになっています。|創業26年デザインリフォーム専門店

 

滑り台のある家のデメリット4選

くま

滑り台のある家は憧れますが、デメリットもあるので把握しておきましょう。

子供が大きくなると使わない

子供が小さい頃は楽しめますが、大きくなると全く使わないスペースになってしまいます。小学校低学年くらいまでしか楽しめないと思います。

子供が大きくなって使わなくなっても、「子供が多いので十分に元は取れる」「使わなくなってもリビングのアクセントにしたい」といった方もいます。

スペースを広く使う

滑り台に使用するスペースは非常に広いです。滑り台のスペースを他の用途に使えば、リビングや子供部屋を広く取ることができます。

費用がかかる

滑り台を設置するためには、目安として100万円前後の費用が発生します。規格住宅は難しく完全注文住宅を選ぶ必要がありますし、滑り台のメンテナンスも発生します。

怪我をする恐れがある

勢い余って怪我をする可能性もあります。転倒や足を滑らせるといった可能性も考慮しておきましょう。しかし、階段を踏み外す可能性もありますので、階段であっても怪我をする恐れはあります。

 

滑り台のある家を検討しよう!

引用:滑り台のある家 | 西条市・新居浜市の工務店|家族をまもる注文住宅を|コムズホーム

滑り台のある家はデメリットも多いですが、遊び心が満点で住む人の心を豊かにしてくれます。

子供の友達が遊びに来たり、家のシンボルにもなります。公園に連れていく頻度が減ったり、子供から目を離しやすくなったりと、親にとっても良い面があります。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】