住友林業で値引き額を最大限引き出す方法6選



住友林業で最大限の値引き額を引き出す方法

住友林業って値引きしてくれるの?
「住友林業でできるだけ安く建てたい」

住友林業は人気の大手ハウスメーカーですが、坪単価が高く断念する方も多いです。そして、よく相談されることが「住友林業は値引きが可能かどうか」です。

結論から言うと、住友林業は値引きに対応しているハウスメーカーです。しかし、最大限の値引き額を引き出すには、知識を身に着けておく必要があります。

この記事では、住友林業で最大限の値引き額を引き出す方法について、詳しく解説します。

住友林業の値引き目安は?

引用:SUUMO】 住友林業 | 注文住宅

まず、住友林業で対応可能な値引き額の目安についてです。

住友林業の値引き額目安は、建物工事費用の5〜10%程度です。10%以上の値引き額を交渉できた場合には、最大限の値引き額を引き出せたと思って良いです。

なお、住友林業で値引きができるのは、「本体工事」「太陽光発電工事」「オプション工事」です。その他の工事については、値引き対象にはなりません。

また、住友林業では担当者個人で値引き額は決められず、値引き額の上限は本社で設定されています。担当者によって大きく差が出ることはないでしょう。

 

住友林業で値引き額を最大限引き出す方法6選

次に、住友林業で値引き額を最大限引き出す方法について、詳しく解説します。

紹介割引を使う

住友林業のオーナー施主から紹介してもらうことで、紹介割引を受けることができます。紹介制度を利用すると、本体価格の3〜6%割引が受けられるのです。

値引き項目の中で、紹介割引が最も効果が高いです。必ず活用するようにしましょう。

予算を実際よりも少なく伝える

予算を実際よりも少なく伝えることで、値引き額を引き出せる可能性が高くなります。目安としては、実際の予算よりも10%程度低い金額を提示しましょう。

例えば、予算が4000万円の場合、3600万円と伝えておくのです。こうすることで、営業担当は予算を目指して様々な調整を行うため、より高い割引を引き出す可能性が高くなります。また、契約時に予算を超えた場合でも、実際の予算を超えることは少なくなります。

モニターハウス見学会に参加する

モニターハウス見学会に参加すると、モニター割引を受けられます。実際の家を見るのは参考になるので、モニターハウス見学会は参加することをオススメします。

設備のサービスを交渉する

値引き額をこれ以上引き出せないと思ったら、値引きではなく設備のサービスを交渉しましょう。例えば、30万円の値引きよりも、30万円分のサービスを付ける方が交渉しやすいケースが多いです。

値引きしやすい設備を把握しておく

設備の中でも、値引きしやすい設備を把握しておきましょう。例えば、太陽光発電パネルやエネファームといった環境機器は、値引きしやすい設備です。

また、オリジナル設備のウッドタイルやチェスターフィットなども、メーカーから仕入れる設備に比べ利益率が高いため、サービスを勝ち取りやすいです。

相見積もりを取る

相見積もりを取って複数のハウスメーカーを競合させることで、最大限の割引を引き出しやすくなります。他のハウスメーカーの見積もりを提示するだけで、大きな効果があります。

 

値引き以外の方法で安くする方法3選

値引き交渉や設備のサービスを最大限引き出せたら、次には値引き以外で安くする方法を実践しましょう。

解体工事を自分で手配する

新しく家を建てる上で解体工事が発生する場合、解体業者は相見積もりをして自分で探した方が安いです。ハウスメーカー経由でお願いする場合には、手数料が別途掛かっています。

外構工事会社は自分で探す

外構工事についても、ハウスメーカーと提携している業者は高いです。自分で外構業者を手配することで、同じ工事内容でも安くすることが可能です。

施主支給をする

施主支給をすることで、全体の費用を安くすることが可能です。

インテリア周りであれば、エアコン・証明・家電・家具などが対象です。また、外構ではカーポート・門柱など、ネット通販の方が安く仕入れることができます。

 

何よりも相見積もりが重要となる

この記事では、住友林業で最大限の値引き額を引き出す方法について解説しました。

値引き交渉は、事前に最大限の値引き額や他の方が交渉した方法を把握しておくことで、有利な交渉ができるようになります。また、何よりも大事なのは「相見積もり」です。

複数のハウスメーカーから提案をもらうのが大変と思うかもしれませんが、最近はネットで簡単に手配できます。間取り提案や見積もりも無料でもらうことができるので、必ず活用すべきです。

ぜひ、参考にしてみてください.

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】