【タマホーム】大安心の家の悲劇|選んで後悔した内容11選


タマホーム 大安心の家の悲劇を紹介

タマホームはローコスト住宅ハウスメーカーとして、人気の会社です。その中でも最も人気のある商品が「大安心の家」となります。

大安心の家で満足されている方も多いですが、一方で悲劇のようなずさんな施工・対応をされた方もいらっしゃいます。

今回は、タマホーム 大安心の家の悲劇のような内容について、詳しく解説します。

タマホーム 大安心の家の悲劇①「設計」

それでは、タマホーム 大安心の家の悲劇の内容についてご紹介します。大安心の家を検討している方は、下記の内容を把握した上で検証しましょう。

営業担当者が変更となった

優秀な営業マンだと思っていたのに、途中で担当者が変更になってしまいました。

タマホームでは、営業マンが設計やインテリアも担っているケースが多いので、営業マンが変わってしまうと大変です。しかし、タマホームは離職率が高く、営業マンが変わってしまうケースがあるのです。

理想の間取りに出来なかった

タマホームでは部材を安く仕入れるため、大量発注をしています。部材のサイズが決まっているため、細かな間取りの変更が難しいのです。

例えば、タマホームで和室を作る際に、畳の大きさは2m×1mで決まっています。一つの畳のサイズしかないので、細かな調整が出来ないのです。

ローコスト住宅なので致し方ない部分ですが、知らないと後悔することになります。

図面が急に変更となる

最終打ち合わせで「今後に図面を変更する場合は20万円の罰則金がかかる」という説明を受けました。

何度も打ち合わせを重ねて、完璧な間取りなので問題ないと考えていました。しかし、タマホームの担当から急に「この間取りは実現できません。屋根裏部屋に柱を足す必要があります。」といった箇所がいくつかありました。

罰則金は取られませんでしたが、屋根裏部屋の目立つ場所に柱が入り、クローゼットの向きと大きさを変更する必要がありました。

タマホーム側の都合で追加請求があった

計画している窓が入らず、小さなタイプに変える必要がある。」と言われました。タマホーム側の設計ミスにも関わらず、追加料金を払えと言われて愕然としました。

図面が違うことが判明

屋根裏部屋の入り口が小さくなっており、図面が変わっていることが判明しました。勝手にタマホーム側で書き換えられており、ありえない対応でした。

 

タマホーム 大安心の家の悲劇②「施工」

次に、施工時にあった大安心の家の問題について、ご紹介します。

びしょぬれで真っ黒に変色した床と柱

工事が始まって現場を見に行ったら、床がびしょぬれで柱まで水がしみわたっており、あちらこちらが変色しているひどい状態でした。窓付近はどこもカビが生えていて真っ黒です。

養生をしてほしいと現場監督に言っても、取り合ってもらえませんでした。

構造検査で問題点を指摘しても聞いてくれない

構造検査で現場を見せてもらいましたが、木材と木材の間の隙間、柱がズレている、窓の枠に空いている隙間といった問題を見つけました。

しかし、現場監督に言っても問題ないの一点張りで、全く対応してくれませんでした。

置けるはずのアンテナが置けないと言われた

「テレビのアンテナの検査をしたら、残念ながら壁掛けアンテナは設置できないことが判明しました。屋根の上にアンテナを置く形になります。」と連絡がありました。

しかし、実際に自分で業者に確認したところ、問題なく壁掛けアンテナが付けられるとのことでした。

洗面所にすき間とむりやり埋めた跡

タイルと巾木のあいだにすき間が空いており、白いコーキング材をむりやり詰め込んで中途半端に埋めてありました。

建築士に見てもらうと、「タイル→巾木の順番で施工していればこんな惨状にはならない。順番を間違えたのでは?」とのことでした。ありえないミスだと思います。

建築現場の写真が残っていない

建築現場の写真を確認したかったものの、「工事現場の記録は残っていない。」という回答でした。他のハウスメーカーであれば必ず残すはずなので、不信感が大きくなりました。

近隣対策がない

夜遅くまで作業されていることもあり、近所からはクレームがきてしまいました。施主自身で近隣の方々に手厚くしておいた方が良いです。

 

タマホーム 大安心の家は満足されている方も多い

今回はタマホーム 大安心の家について解説しましたが、ほとんどの問題は営業マンや現場監督によるものです。

こういった悪い口コミは、他のハウスメーカーでも多いです。タマホームは工期が短くローコストで施工しているため、どうしても人材面での悪い内容が出てくるのです。

ぜひ、参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加