トヨタホームの坪単価・価格は?シリーズ別坪単価を徹底解説!


トヨタホームの坪単価・価格まとめ

世界でもトップの車メーカーであるトヨタが展開しているのが、「トヨタホーム」です。2003年に設立したので、ハウスメーカーとしては新しい部類に入りますが、ハウスメーカーの売上げランキングでも12位となっています。

様々なハウスメーカーを比較している中で、トヨタホームも候補に入っている方が多いです。そこで、今回はトヨタホームの坪単価や価格がどれくらいなのか、徹底的に解説したいと思います。

あなたが建てたい家はどれくらいの坪単価なのか、しっかりと把握しましょう。

トヨタホームの特徴

まず、トヨタホームがどのような特徴を持つハウスメーカーなのか、詳しく解説します。

構造材の防錆技術が素晴らしい

トヨタは世界トップの自動車製造技術を持っており、トヨタホームはその技術を最大限に活かしています。その中で、防錆技術は特に優れています。

防錆技術とは、柱などが錆びにくくなる技術のことです。トヨタホームの工場では、コンピュータで自動管理されており、工場でコンピュータ製造により材料の85%以上が作られています。これは、どのハウスメーカーよりも高い数値となっており、自動車製造のトップメーカーらしい方法です。

そのコンピュータ制御による工場で、構造材の塗装が行われています。通常の柱は2層の防錆塗装が施されており、1階の床の梁にいたっては3層の防錆塗装となっています。

このように、防錆技術が優れていることで、年月が経っても地震に強い家が実現しています。

柱が他のハウスメーカーよりも太い

トヨタホームは鉄骨造でただでさえ強い構造にも関わらず、鉄骨柱は業界トップクラスの12.5cm角が採用されています。

地震の耐震性は等級で分けられており、最も優れている耐震性は等級3となります。しかし、トヨタホームは耐震等級3を大きく上回っており、とにかく地震には強い構造となります。

防犯に強い

トヨタホームが特に力を入れているのが、防犯対策です。

防犯性が高い商品には、「CPマーク」というマークがあります。防犯合わせ複層ガラス・玄関ドア・ロック・格子・シャッターなど、CPマークの認定を受けた商品が使われているのです。

また、窓施錠モニターやセンサーライトなども積極的に取り入れています。

60年保証

トヨタホームは、基礎・構造体・外壁・床・屋根・雨漏れで最長60年の長期保証となっています。

60年まで保証があるハウスメーカーは、あまりありません。法律では10年までの保証となりますが、トヨタホームはそれを大きく上回っているのです。

無料の定期点検も25年まで行ってくれます。ここまで長く点検を行ってくれるハウスメーカーは少ないです。

 

トヨタホーム シリーズ別の坪単価「シンセシリーズ」

次に、トヨタホームのシリーズ別坪単価を紹介します。まずは「シンセシリーズ」からです。

シンセシリーズは、柱と梁を強固に一体化させ高層ビルでも使われる鉄骨ラーメン構造を採用しています。単体でも強い柱と梁をボックス化し、柱と梁の接合部は変形防止プレートでさらに強化することで、標準仕様で最高ランク耐震等級3を実現しています。

シンセ スマートステージ

「シンセ スマートステージ」は、坪単価65〜70万円が相場となっています。間取りに自由が利くユニット工法が採用されており、子育て中から子育てが終わった後まで、自由な間取りを実現することができます。

新婚時代は一部屋を大きくし、子供が小さいうちは壁を設置しないといった自由度が高いです。

シンセ カーダ

「シンセ カーダ」は、坪単価60〜70万円が相場の商品です。

シンセ カーダは、女性の憧れる住まいがテーマとされており、「こういう家が欲しかった。」を実現しています。スクエアで美しいフラットルーフのデザインで、日差しをうまく取り込んだり、遮ったりしながら快適な空間を作り出しています。

おしゃれを楽しむ暮らしとして「ビューティールーム」や、趣味に打ち込む暮らしに「ホビースペース」など、女性が嬉しい間取りとなっています。

シンセ はぐみ

「シンセ はぐみ」は、坪単価60〜70万円が相場となっています。

コンセプトは、「家族をもっと、抱きしめる家。」です。家族がいっしょに過ごす時間を大切に考えた空間づくりにこだわっており、親子の想い出が生まれる場所や提案が、あちこちに詰まってます。

リビングスペースを広く取っており、キッチンからはいつでも子供の様子を見ることができ、料理をしながらコミュニケーションが取れるように間取りが考慮されています。

シンセ アイシラク

「シンセ アイシラク」は、坪単価55〜100万円と幅が大きい商品です。

「かしこく広げる空間。」をコンセプトとしており、最大35帖まで柱のない広々とした空間を実現できます。広いリビングや個々のプライベートルームが欲しい方など、様々な設計をすることができます。将来のリフォームにも、柔軟に対応できます。

シンセ・ウィズアール

「シンセ・ウィズアール」は、坪単価60〜70万円が相場となっています。

2020年に新しく発売された商品となり、「変化に柔軟に対応するこれからを生きる住まい。」がコンセプトです。テレワークが定着した今の状況から、在宅勤務のスペースを確保し、オンとオフを切り替えられる住まいになっています。

長時間の在宅をストレスなく過ごしていただくため、甘く安らぎを感じるパステルカラーに無彩色をミックスした内装となっています。精神的な安心感を与えるインテリアスタイルです。

 

トヨタホーム シリーズ別の坪単価「エスパシオシリーズ」

次に、エスパシオシリーズについて解説します。エスパシオシリーズは、鉄骨軸組工法の高性能と家づくりの本来の自由度を併せ持つ、独自の新・鉄軸工法「EST工法」を採用しています。

エスパシオ LS

「エスパシオ LS」は、坪単価75〜100万円が相場です。

「すべてに理想を求めた都市の邸宅。」をコンセプトにした商品です。優れた耐火性能をもつ厚さ100mmのALC外壁と、自由な設計を可能にする強靭な躯体、EST工法を融合した住まいです。

これだけ頑丈な壁なので、隣家が家事になっても燃え移ることはありません。その中で、光と影が描きだすファザードの美しい表情を実現しています。

エスパシオ LX

「エスパシオ LX」は、坪単価80〜100万円が相場となっています。

コンセプトは、「邸宅の鼓動。」です。コンクリート外壁は重厚でありがなら軽量で、邸宅にふさわしい品格を語る重厚感と耐震性を実現を実現しています。

圧迫感のない広々とした空間が魅力です。柱を自由に移動できるため、空間設計にこだわりたい方へオススメです。

エスパシオ ガレージスタイルプラス

「エスパシオ ガレージスタイルプラス」は、坪単価70〜100万円程度の商品です。

「家+ガレージで発想する。その可能性は無限大。」をコンセプトにしています。玄関の前に設けた屋根付きの駐車スペース、Parking Porchは家とクルマを快適に便利につなぎます。

屋外収納 Core Stationは、玄関からアクセスできて雨天時でも手軽に荷物が出し入れできます。車やアウトドアなどにこだわりたい方のための家となっています。

 

トヨタホーム シリーズ別の坪単価「LQシリーズ」

「LQシリーズ」は、あなたらしい暮らし(LIFE STYLE)をプロのチカラ(QUALITY)で支え、実現する家です。ワイズジョイント工法で、コストパフォーマンスが高い商品です。

坪単価は40万円〜となっており、1,600万円でマイホームが建てられるというシリーズです。値段は安いのですが、強い柱と梁を接合した鉄骨ラーメン構造の強靭なユニットを梁でつなげる「ワイズジョイント工法」が採用されています。

家全体の耐震性を高めた、地震に負けない住まいです。間取りだけでも30種類以上からセレクトでき、自分に合った家が建てられます。

 

トヨタホームの口コミ・評価

次に、実際にトヨタホームで家を購入した方の口コミ・評価を紹介します。

・トヨタホームのローンが安かった
トヨタホームでは独自のトヨタファイナンスローンがあり、これを利用したことでコストを抑えることができました。銀行よりも金利が低く、事務手数料も無料だったので、メリットが非常に大きかったです。

・60年保証が決め手だった
3社のハウスメーカーで悩んでいましたが、トヨタホームでは60年保証があったことが大きかったです。保証は会社が倒産すると意味が無くなりますが、トヨタが運営するハウスメーカーなので無くなることはないと考えました。

・全館空調を選んで良かった
家を検討している時は、床暖房を絶対に取り入れたいと思っていました。しかし、トヨタホームの担当者からは全館空調が主流になると教えていただき、トヨタホームを選びました。引き抜けがある家ですが、とても快適に過ごせています。

 

トヨタホームは選ぶシリーズで全く坪単価が違う

トヨタホームでは、坪単価の高いエスパシオシリーズから、坪単価40万円からのLQシリーズまで幅が広いです。

トヨタ自動車の良い部分である、工場での製造を中心とした家となっており、実際に選んだ方は後悔が少ない印象です。コンピュータ制御の工場製造は、他のハウスメーカーに比べても技術力が高くなっています。

ぜひ、今回の記事が参考になればと思います。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加