一つの部屋を二つに分ける方法6選|注意点についても解説



一つの部屋を二つに分ける方法を検証する

子供が大きくなると、2階の一つの部屋を二つに分ける方法を知りたいという方が多いです。

最近の戸建では、子供が小さいうちは2階の子供部屋を大きく一つ取っておくケースが多いです。子供が大きくなるまでは、大きな部屋にしておいた方が遊び部屋としても使いやすいためです。

一つの部屋を二つに分ける方法は、意外にたくさんあります。この記事では、二つに分ける方法や注意点について、詳しく解説します。

一つの部屋を二つに分ける方法6選

一つの部屋を二つに分ける方法について、詳しく解説します。

業者に依頼して壁を設置する

多くの方が、業者に依頼して壁を設置しています。完全な個室にするために、壁で仕切る方法です。

建築当初に、部屋を二つに分ける場合の壁を設置する工事は10万円くらいと言われた経験がある方が多いです。工事は1日で終わります。

あくまでも壁の設置だけで10万円となります。コンセント工事などの別工事が発生する場合は、さらに高くなります。

また、現在の部屋のクロスが白系なので、同じ色にする方が多いです。しかし、新しく設置した壁のクロスだけキレイすぎて目立つことがあります。アクセントクロスを貼るのがオススメです。

自分で壁を設置する

仕切り壁をDIYで自作する方もいます。施工会社に頼むよりも安く設置できるのがメリットです。

手間はかなり掛かりますし、道具がないと難しいです。材料費だけで済むので、3万円以内で設置できるケースが多いです。

背の高い家具で仕切る

天井まで高さのある家具で仕切るケースもあります。子供用にクローゼットや収納スペースが必要な場合にオススメです。費用は30〜50万円と高額です。

アコーディオンドアをセットする

アコーディオンドア(カーテン)を設置することで、壁から壁までピッタリと区切ることが出来ます。色や柄の種類も豊富ですが、防音性は低いです。

間仕切りドアを設置する

間仕切りドアは見た目がおしゃれに仕上がり、分ける必要がない時は開けておくとさことも可能です。キレイに仕上げたい、また時々1つの部屋として使いたい方にオススメです。

カーテンで仕切る

性別が同じでとりあえず簡単に仕切りたいということであれば、カーテンで仕切る方もいます。コストが安く、一番取り入れやすい方法です。

 

一つの部屋を二つに分けるにはコンセントや照明も注意!

この記事では、一つの部屋を二つに分ける方法について、詳しく解説しました。

しっかりと壁を設置する場合には、壁だけでなくコンセントや照明についてもチェックしましょう。家を建てた時に、二つの部屋として将来使うことを考えてコンセントや照明を選んでいれば問題ありませんが、必要な場合は別途工事をする必要があります。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】