※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

ヘーベルハウスを家を建てる人の年収ってどれくらい?




ヘーベルハウスを建てる人の年収ってどれくらい?

引用:旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)の【ヘーベルハウス 水戸展示場】

「ヘーベルハウスで家を建てたい!」
「ヘーベルハウスで建てる人ってどれくらいの年収なの?」

ヘーベルハウスの家は、大手ハウスメーカーの中でも坪単価が高いです。そんなヘーベルハウスで家を建てる人の年収は、どれくらいが目安になるのでしょうか?

この記事では、ヘーベルハウスを建てる人の年収について、詳しく解説します。


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国1080社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

返済負担率20%が目安

住宅ローンの返済負担率は、「年収に対する年間の返済額の割合」という意味であり、「返済比率」とも呼ばれます。返済負担率が低いほど、返済を余裕を持って行うことができるため、理想的な返済負担率は通常、20%以下とされています。

金融機関によって基準は異なるものの、一般的には住宅ローンの審査を通過するためには、返済負担率がおおよそ「25%~35%以下」であることが推奨されています。ただし、審査に通過したからといって終わりではありません。将来的に子供の教育費などで家計が圧迫され、毎月の返済が困難になる可能性もあるため注意が必要です。

そのため、できる限り返済負担率を理想的な範囲に収めるためには、手取り収入に対して返済額が20%以下となるようにすることがおすすめです。

 

ヘーベルハウスを建てる人の年収は700万円以上が目安

ヘーベルハウスを建てる人の年収は、土地を持っていない場合だと年収700万円以上が一つの目安となります。

へーベルハウスの購入者の平均的な一棟の価格は、住宅産業新聞によれば3,873万円です。年収700万円程度はないと、返済負担率が高くなってしまい生活が圧迫されます。

年収700万円でも、返済負担率は25%を超えるケースが多いです。返済が厳しいと想定される場合は、オプションや家の大きさなど、しっかりと検討しましょう。

 

返済計画を立てよう!

この記事では、ヘーベルハウスを建てる人の年収について、詳しく解説しました。

重要なのは、住宅を購入した後に返済計画を立てることです。年収が高くなくても、支出を抑えることができたり、親からの支援を受けて多額の頭金を用意できる場合は、月々の返済額を減らすことができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

▼ヘーベルハウスについては下記の記事もチェック!

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

全国1080社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて1080社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから




【関連記事はこちら】