二階トイレは不要?あり・なし派の意見8選をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二階トイレは本当に必要?不要の人もいるので検討すべき

1

戸建てを購入する際に、ほとんどの物件ではトイレが2箇所に設置されています。

実際に、アンケート調査では84%の方が二階トイレを設置しています。しかし、二階トイレは本当に必要なのでしょうか?

これまでマンションに住んでいたけど、戸建を購入した方も多いと思います。マンションでは必ずトイレは一箇所ですが、戸建になると二階トイレを設置するのです。

しかし、二階トイレは不要な人もいます。今回は、二階トイレのあり・なし派の意見8選を紹介します。

二階トイレは不要の理由4選

3

二階トイレは不要!という理由について、4つ紹介します。

●設置費用が高い

通常の部屋に比べて、トイレを設置して水道を引っ張るため、トイレの設置費用は高くなります。

二階トイレを設置した場合、費用は50〜80万円程度プラスになります。50〜80万円あれば、家具・家電など様々な物が変えますね。

●書斎や収納スペースが作れる

二階トイレを設置しない場合、当然ですがその分のスペースを作ることができます。

トイレは1坪で作ることがほとんどです。1坪あれば、書斎や収納などを2階に作ることができます。寝室を広くするのも良いですね。

●トイレ1つでも困ったことがない

これまでマンションに住んでいた方など、トイレ1つでも困ったことがないという人は多いです。特に家族の人数が少ない場合、トイレ2つを設置する必要はないでしょう。

●掃除をする手間が無くなる

トイレは当然ですが汚れやすいです。トイレが2箇所あると、掃除をする手間は格段に多くなります。掃除の手間を無くしたいという方も、トイレは1箇所をオススメします。

 

二階トイレは必要という理由4選

2

次に、二階トイレは必要という方の意見を4つ紹介します。

●トイレ渋滞にならない

最も大きいのは、トイレに行くタイミングが重なってしまった時です。トイレが1つしかない場合、待たなければいけません。

トイレが2つあれば、行きたい時に行けないケースはほぼありません。これだけでもストレスが軽減されます。

●2階から1階に降りるのが大変

特に夜寝てる時に、トイレのために2階から1階に降りるのは面倒です。

寝ぼけた状態で階段を降りるのは危険です。小さなお子様がいる家庭では、夜は階段を使わない方が良いでしょう。

●体調不良の時に必要

普段は1階までトイレに行くのが苦ではなくても、体調不良の時に毎回1階まで降りるのは大変ですね。

●30年後を考えると必要

今は良くても、30年後に「二階トイレを設置しておけば良かった。」と思うかもしれません。

30年も経つと、多くの方が腰が痛くなります。また、頻尿になる方は12.4%にも上るため、今とは事情が変わってきます。

 

本当に二階トイレが不要かどうか考えよう

4

単純に「これまでトイレ1つで問題なかったから、二階トイレは不要だ。」と考えるのはやめましょう。

家族が増えたり体が変化することで、二階トイレが必要になるケースも多いです。本当に必要ないのかどうか、メリット・デメリットを把握した上でしっかりと考えることが重要です。

しかし、二階トイレが不要なのに設置すると、費用が掛かり二階の間取りに自由度が無くなってしまいます。ぜひ、二階トイレについて検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加