一枚板テーブルは後悔する?

「家を建てたら、ダイニングに一枚板テーブルを置きたい」という要望を受けるケースがあります。

一枚板テーブルとは、丸太から板を切り出し、そのまま一枚の板だけで仕上げたテーブルを指します。通常のテーブルは集成材といって加工された木の板を複数くっつけることで、作られています。

高い和食のお店などにも設置されている一枚板のテーブルは、リビング・ダイニングのアクセントになりそれだけでオシャレな印象を与えることができます。しかし、一枚板テーブルを購入して後悔するケースもあるため、注意が必要です。

この記事では、どのようなケースで一枚板テーブルを買って後悔するのか、また選び方について解説します。

続きを読む