旗竿地にカーポートを建てる際は注意が必要

注文住宅を購入するために、土地を探していると価格が安い旗竿地(はたざおち)をよく目にします。

旗竿地とは、道路に接する間口部分が狭い、通路上の敷地になっている土地で、通路部分のその奥に家の敷地がある形状のことです。

そのような土地を上から見ると、竿についた旗の形状に似ているので旗竿地(はたざおち)と呼ばれています。

旗竿地は整形地に比べて価格が非常に安いのですが、注意点がいくつかあります。特に、旗竿地にカーポートを建てる際には、苦情になるケースが多いので、注意が必要です。

今回は、なぜ旗竿地にカーポートを建てると苦情になるのか、詳しく解説します。

続きを読む