リビング

ダイニングテーブルはやめました!メリット・デメリット7選

ダイニングテーブルはやめました!置かない生活のメリット・デメリット

リビングを広くしたい
家が狭いのでダイニングを無くしたい

家づくりをする上で、ほとんどの方が家族が集う広いリビングを希望します。最近では子育てをする上でも、リビング学習が一般的になっています。

私も広いリビングを希望しており、検討した結果ダイニングテーブルを置くのをやめました。ダイニングテーブルを置かない間取りを採用することで、リビングを広く取ることができ満足しています。

しかし、ダイニングテーブルを置かない生活は、メリットだけでなくデメリットもあります。この記事では、ダイニングテーブルをやめた場合のメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

リビング横の和室はいらない?活用法と仕切りを考えて設置しよう

リビング横の和室はいらない?メリット・デメリットを検証

家を新築する方で、リビング横に和室を作るかどうか悩む方が少なくありません。

最近のマンションでは、和室が全くない家も多くなりました。また、洋室にフローリングではなく畳を敷いただけの家も増えてきています。

個人的な意見を言うと、私はぜひリビング横に和室の設置をオススメします。特に小さな子供がいる家庭や、今後子供を作る予定の方にはぜひオススメしたいです。

この記事では、リビング横の和室についてメリット・デメリットを紹介します。

続きを読む

二階リビングを採用して老後は大丈夫?後悔しないための注意点5選

二階リビングを採用して老後は大丈夫?後悔しないためのポイント

二階リビングにしたいと思っているけど、老後のことを考えると躊躇してしまう。」という方は非常に多いです。

二階リビングにすることで、リビングからの風景が良くなる、視線が気にならなくなる、ベランダが有効活用できるといったメリットが多くあります。しかし、二階リビングにすると、老後に足腰が衰えたとしても、毎日二階まで上がる必要が出てきてしまいます。

しかし、老後のことばかり考えて家づくりをしても、後悔するケースが多いです。デメリットばかりに目を向けるのではなく、将来の解決策も検討しながら二階リビングを実現する方法もあります。

この記事では、二階リビングで老後も暮らす実例・注意点について、詳しく解説します。

続きを読む

リビング階段に扉は必要?設置するメリット・デメリット・注意点10選

リビング階段に扉は必要?

「家族のコミュニケーションが増えるリビング階段にしたい」という要望は多く伺います。

リビングに階段を設置することで、帰宅した子供は必ずリビングを通ることになります。子供の小さな変化にも気づきやすくなり、検討する方が増えているのです。

しかし、リビング階段にはデメリットもあります。特に、リビングから2階に空間が続いているため、空調の効率が悪く、リビングの音やキッチンの匂いも2階まで届いてしまいます。

そのデメリットを解決する方法として、リビング階段に扉を設置します。リビング階段のメリットを活かしつつ、デメリットを解消することができるのです。

この記事では、リビング階段に扉を設置するメリット・デメリット・注意点などをご紹介します。

続きを読む

アウトドアリビングを後悔しないために知っておくべきメリット・デメリット9選

マンションだけでなく戸建にも増えている「アウトドアリビング」

分譲マンションでは増えている「アウトドアリビング」ですが、最近では戸建でも2階リビング+アウトドアリビングの家が人気となっています。

1階の庭にアウトドアリビングを設置したり、屋上に設置するケースもあります。ここでは、2階リビング+アウトドアリビングについて紹介します。

2階リビングの家庭がアウトドアリビングを設置すると、見た目だけでなく実用性も高いためです。家族が集まるリビングを実現するために、アウトドアリビングが増えています。

アウトドアリビングは憧れますが、デメリットも多くあります。しっかりとメリット・デメリットを把握しないと、後悔することになります。この記事では、アウトドアリビングについて詳しく解説します。

続きを読む

天井は板張りは後悔しない?把握すべきメリット・デメリット6選

素材感を楽しむ板張りの天井

最近の注文住宅では、「天井を板張りにしたい!」という要望が増えています。

天井に木を張ることで、温かみのある落ち着いた雰囲気を演出することができます。スターバックスの内装でもよく取り入れられており、戸建てにも使いたいという人が増えました。白の天井はありきたりですが、天井の板張りは珍しく、オシャレで個性のある空間ができます。

今回は天井の板張りは後悔しないのか、メリット・デメリットなど詳しく解説します。

続きを読む

フロアコーティングで実際に後悔した・無駄だった事例7選

フロアコーティングで後悔した事例を紹介

「フローリングを綺麗に保ちたい」「床を滑らないようにしたい」という理由で、フロアコーティングを検討する方は多いです。

フロアコーティングは想像通りにするのは難しく、後で後悔する方も多いです。メリット・デメリットを把握した上で、採用することが重要です。

この記事では、フロアコーティングで実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

続きを読む

ピットリビングを採用して実際に後悔した事例8選

ピットリビングを採用して実際に後悔した事例を解説

「モデルハウスで見たピットリビングがカッコ良かった!」という方は多いです。

ピットリビングとは、床を一段下げたタイプのリビングです。ダウンフロアと呼ばれることもあります。

床を30cm程度下げていることが多く、とにかくオシャレです。また、リビングを落ち着いた空間に醸成することができます。

しかし、メリットだけでなくデメリットも把握した上でピットリビングを採用しないと、後悔するケースが多いです。この記事では、ピットリビングを採用して実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

続きを読む

天井木目クロスをリビングに採用する?メリット・デメリット9選

天井木目クロスのメリット・デメリットを徹底解説!

「天井のクロスを木目にしたい」という方は多いですが、いざ木目にする時には勇気がいります。

天井木目クロスが採用されるのは、リビングや和室が多いです。オシャレな印象でアクセントにもなるのですが、失敗すると後悔することになります。

結論から言うと、私は天井木目クロスをオススメします。最近の木目クロスはとてもリアルで、安っぽくならずにオシャレに演出できるためです。安く部屋をおしゃれにできる方法です。

この記事では、天井木目クロスのメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

ヘリンボーン床は採用して実際に後悔した事例6選と相場を徹底解説

ヘリンボーン床は採用したら後悔する?

部屋をオシャレな空間にしたい方は、床をヘリンボーン床に変更するケースがあります。

ヘリンボーン床とは、形がニシン(ヘリン)の骨(ボーン)のように見えることから、その名が付きました。ベルサイユ宮殿が発祥と言われる施工方法です。

一般的なフローリングは、床材を並行に組み合わせます。対して、ヘリンボーン床は細かい床材を垂直に組み合わせることで、デザイン性が高い床になるのです。

しかし、ヘリンボーン床を選んで後悔した方もいます。この記事では、ヘリンボーン床で後悔した事例や、採用するべき場所など詳しく解説します。

続きを読む