旗竿地は恥ずかしい?後悔する理由やメリット・デメリット11選!



旗竿地は恥ずかしい?後悔する理由やメリット・デメリットを徹底解説!

引用:旗竿地のメリットって? その答えは… 自然に包まれて暮らす光溢れる平屋にアリ!

旗竿地に住むのは貧乏みたいで恥ずかしい
「旗竿地は避けた方がいい?」

旗竿地の購入を検討している方へ。旗竿地を購入するのは恥ずかしいと思う方もいますが、私はむしろ良い選び方をしていると思うことが多いです。

しかし、旗竿地にはメリットばかりではなく、デメリットもあります。後悔するポイントを把握しておくことで、失敗するリスクを少なくすることができます。

この記事では、旗竿地のメリット・デメリットや注意点など、詳しく解説します。

旗竿地に住むメリット5選

引用:旗竿地のメリット・デメリット、注意点を徹底解説! – MY HOME STORY

旗竿地に住むメリットについて、解説します。

とにかく安い

旗竿地を選ぶ最大のメリットは、価格が安いことです。近所の整形地と比べても、4割程度安く販売されることが多いです。

土地を安く購入することで、建物本体の予算に余裕が出ます。

固定資産税が安い

土地の価格は4割程度安いですが、その分固定資産税も安くなります。長く住むことを考えると、固定資産税が安いのは大きなメリットです。

人目が気にならない

旗竿地は道路から離れているため、道路から庭が見えず人目が気になりません。庭で読書をする、プールをするといった楽しみ方ができます。

静かな環境

旗竿地は道路から離れており、静かな環境であることが多いです。車や通行人の目線が気になるといったことがなく、静かに生活することができます。

台風などで被害が少ない

旗竿地は周囲を建物で囲まれているケースが多く、台風などの被害は少ない傾向があります。

 

旗竿地に住んで後悔した事例6選

引用:旗竿地で後悔をしないために!メリット・デメリットと活用方法を紹介

次に、旗竿地に住んで後悔した事例をご紹介します。

建てる家に制約がある

旗竿地だと、クレーン車を入れられないので建てられないといったケースがあります。私も一条工務店のi-smartを建てたかったのですが、クレーン車が入らないため建てられないと言われてしまいました。

工事費が高くなった

旗竿地は運搬車両やクレーン車が入れず、手運びでの作業が出ます。運搬車両やクレーン車が入れないと、工事費が高くなってしまいます。

クレーン車が使えないと、建材を人手で組み立てる「手起こし」が必要になります。ハウスメーカーによって異なりますが、手起こしは高額になるケースがあります。

郵便ポストが遠い

旗竿地は郵便ポストから家までの距離が遠いため、雨の日などポストを見に行くのが面倒です。ポストは家の近くに設置することも可能ですが、セールスなど部外者が敷地に入ってくるデメリットがあります。

車の入れ替えが大変

旗竿地の場合、車が2台であれば縦に2台を置く必要があります。車の入れ替えは面倒で、2台持ちの家庭は注意しましょう。

雪かきが大変

旗竿地には除雪車が入れず、道路までの距離が長いため雪かきが大変です。除雪機で対応している方が多いです。

風水的によくない

風水的には、正方形・長方形といった整形地が良く、旗竿地のような変形している土地は良くないとされています。風水が気になる方は、旗竿地はやめておきましょう。

 

旗竿地に住んで後悔しないための注意点6選

引用:旗竿地(はたざおち)ってなに?変形地いろいろ♪

旗竿地に家を建てる際に、把握しておきたい注意点は下記となります。

見積もりを検証する

旗竿地によって建築費の増加が見込まれるのであれば、早めにハウスメーカーに確認を取るべきです。旗竿地によって費用が増額しない、また多少の増額で済むケースもあり、ハウスメーカーを決める前段階で確認することが重要です。

ハウスメーカーに建てられるか確認

旗竿地の場合、そもそも家を建てられないケースがあります。旗竿地を検討している場合は、早めにハウスメーカーに伝えておきましょう。

水道の引き込み費用を確認する

旗竿地の場合、水道管から敷地内のメーターボックスまで距離が長いため、水道の引き込み費用が増額になるケースがあります。早めに確認しておきましょう。

電気の中継ポールを確認する

旗竿地の場合、電柱から家へ引き込む電線が長くなり、中継ポールが必要なケースがあります。中継ポールは20〜40万円程度が掛かるため、事前に確認しておきましょう。

間口は3m以上が理想

旗竿地でも間口が3mあると、車の通行が楽になります。間口の広さは確認しておきましょう。

解体や建て替えがしにくい

旗竿地は敷地まで運搬車両・クレーン車が入れないケースがあり、解体や建て替えがしにくいです。将来的に売却を予定する場合には、注意が必要です。

 

旗竿地は恥ずかしい?私はオススメする

引用:ホームズ】旗竿地にはどんな家が建てられる? 土地をフル活用するために押さえておくべきコツ

この記事では、旗竿地のメリット・デメリットや注意点について解説しました。

把握しておくべき後悔するポイントはあるものの、旗竿地は価格が安くオススメできます。旗竿地は恥ずかしいという方もいますが、私は全く問題ないと思います。

旗竿地ということだけで除外せずに、メリット・デメリットを把握した上で選ぶようにしましょう。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】