乾太くんを購入して後悔|把握しておくべき後悔ポイント6選


乾太くんは後悔する?2年間使ってみた感想

ガスを熱源として利用した衣類乾燥機「乾太くん」。私は2年前に新築を購入した際に、設置しました。

乾太くんは満足度95%以上の人気設備です。しかし、実際に2年間使ってみて後悔するポイントが把握できました。

今回は、乾太くんの後悔するポイントについて、詳しく解説します。

乾太くんを後悔するポイント6選

それでは、乾太くんを購入して後悔するポイントについて、詳しく解説します。

初期設置費用が高い

私は新築時に乾太くんを購入しましたが、本体・設置費用・専用台で約18万円でした。

実際に乾太くんを購入した方も、18〜22万円が相場のようです。少しでも安い物が良ければネット通販もありですが、故障しやすい機器なので保証も合わせて検討しましょう。

工事が大変

乾太くんの取付工事は非常に大変で、新築時に設置することをオススメします。

乾太くんは排熱を家の外に逃がすために、壁を貫通する排気ダクトを設置する必要があります。乾太くんを設置する方や検討している方は、穴は開けておきましょう。

デラックスタイプを選ぶべきじゃなかった

私は乾太くんのデラックスタイプを選びました。理由としては、スタイリッシュな見た目でオシャレだったからです。

しかし、デラックスタイプは乾燥容量が5kgでした。私の家は4人家族ですが、毎日の洗濯で入り切らないことも多いです。乾太くんには8kgタイプもあるので、こちらをオススメします。

ホコリを取るのが大変

乾太くんの乾燥機能は非常に優秀ですが、ホコリフィルターにゴミが溜まります。

また、デラックスタイプの場合は、乾燥機の奥にホコリフィルターが付いています。高い場所に乾太くんを設置していますが、さらに奥なので非常に掃除が面倒です。

ドア裏にホコリフィルターにが付いているタイプの機種があるため、そちらをオススメします。

存在感がすごい

乾太くんのスタンダード(8kg)はかなりの大きさで、一軒家でもかなりの存在感があります。おしゃれな洗面所を目指しましたが、乾太くんがあることでイメージと少し違います。

洗面所の採光が取れない

乾太くんは排熱ダクトを設置する必要があるため、洗面所の壁を背にして配置するケースが多いです。しかし、この置き方だと洗面所の窓を塞いでしまうので、採光が取れなくなってしまいます。

 

乾太くんを後悔するポイントまとめ

今回は、乾太くんを購入して後悔するポイントについて解説しました。

【乾太くんを後悔するポイント】
・初期設置費用が高い
・工事が大変
・デラックスタイプを選ぶべきじゃなかった
・ホコリを取るのが大変
・存在感がすごい
・洗面所の採光が取れない

しかし、乾太くんは8kgの洗濯物を1時間程度で乾燥してしまうほどのハイパワーです。ドラム式洗濯機の乾燥機能では、全く歯が立たないほどの機能性です。

メリットも多いので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加