2階トイレはいらない?あり・なし派の意見8選をまとめてみた

 

2階トイレは本当に必要?不要の人もいるので検討すべき

戸建てを購入する際に、ほとんどの物件ではトイレが2箇所に設置されています。

実際に、アンケート調査では84%の方が2階トイレを設置しています。しかし、2階トイレは本当に必要なのでしょうか?

これまでマンションに住んでいたけど、戸建を購入した方も多いと思います。マンションでは必ずトイレは一箇所ですが、戸建になると2階トイレを設置するのです。

しかし、2階トイレはいらない人もいます。この記事では、2階トイレのあり・なし派の意見8選を紹介します。

続きを読む

畳の上にフローリングマットを敷く|把握すべきメリット・デメリット8選

 

畳の上にフローリングリングマットを敷いても良い?デメリットは?

畳の上にフローリングリングマットを敷いても良い?デメリットは?

「和室を洋室のようなイメージにしたい」という方は多いですが、畳をフローリングに変更するリフォームは費用が高いため二の足を踏んでしまいます。

畳をフローリングに変更する場合、6帖で10〜20万円程度の費用が発生します。特に賃貸住宅の方は、ここまでの費用を捻出してまでフローリングにしないでしょう。

そこで、簡単に和室を洋室のようなイメージに出来るのが「フローリングマット」です。フローリングマットであれば職人に頼む必要はなく、自分で簡単に設置することができます。

今回は、畳の上にフローリングマットを敷くメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

建ててはいけないハウスメーカー・工務店とは?把握しておくべき満足度ベスト10

 

建ててはいけないハウスメーカー・工務店を選ばないために

注文住宅を建てた方で、「何も後悔は無い」と答える方はほとんどいません。

特に、「このハウスメーカーを選ぶべきじゃなかった」と後悔する人は多いです。営業担当が良くなかった、建てたい家が実現しなかったなど、様々な後悔する理由があります。

建ててはいけないハウスメーカー・工務店を選ばないため、把握しておくべきことは多くあります。今回は把握しておくべきハウスメーカーの満足度ランキングなど、詳しく紹介します。

続きを読む

ハウスメーカーの断り方|方法と注意点を徹底解説!

 

ハウスメーカーの断り方 注意点を徹底解説!

「ハウスメーカーを断る時ってどうすればいい?」
「断り方の注意点を教えて!」

様々なハウスメーカーを比較検討すると、1社に決めた時に他社のハウスメーカーを断ることになります。

ハウスメーカーを断るには、どのようにすればいいのでしょうか?この記事では、ハウスメーカーの断り方や注意点について、詳しく解説します。

続きを読む

45歳でも家を買うべきか|住宅ローンはどうする?

 

45歳でも家を買うべきか?

「45歳でも家を買うべき?」
「賃貸のままの方がいい?」

45歳まで賃貸に住み続けていたけど、家を買いたいという方は多いです。その理由として、住宅ローンを組むには団体信用保険への加入が必須となり、80歳までに完済する必要があるためです。

35年ローンを組む場合、リミットが45歳ということになります。また、国土交通省が発表しているデータによると、注文住宅購入の平均年齢は42.9歳でした。中古住宅購入の平均年齢が47.8歳であることをふまえて、45歳は家を購入するのに適した年齢と言えます。

この記事では、45歳でも家を買うべきかどうか、詳しく解説します。

続きを読む

L型キッチンを採用して実際に後悔した事例7選

 

L型キッチンで実際に後悔した事例を徹底解説!

L型キッチンで実際に後悔した事例を徹底解説!

キッチンにはⅠ字型・Ⅱ字型・L字型・アイランド型が代表的な配置ですが、その中でも人気が高いのが「L型キッチン」です。

L型キッチンが人気の理由は、動線が短いため料理が楽になることや、複数人で料理できる点が挙げられます。3世帯家族で一緒に料理をする機会が多い方や、将来は娘と一緒に料理がしたい方など、L型キッチンを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事では、L型キッチンのメリットや実際に後悔した事例について、詳しく解説していきます。

続きを読む

サービスバルコニーの使い道と活用方法8選

 

サービスバルコニーの使い道と活用方法

サービスバルコニーの使い道と活用方法

マンションにサービスバルコニーがある方は多いですが、ほとんどの方が有効活用できていません。

サービスバルコニーとは、メインのバルコニーとは別に設けられたバルコニーです。メインのバルコニーは災害時の避難通路として用いられる場所となっており、奥行きが最低でも1m以上が必要になります。

サービスバルコニーは奥行きが少なく、避難通路としての役割も持ちません。まさに、おまけのバルコニーなのですが、狭くて日当たりが良くないケースも多いことから、有効活用されていないのが現実です。

そこで、今回はサービスバルコニーの使い方・活用術について、詳しく解説します。

続きを読む

ローコスト二世帯住宅を完全分離で予算2000万円は可能?

 

ローコスト二世帯住宅 完全分離で2000万円は可能?

「二世帯住宅をローコストで建てたい!」
「完全分離で2000万円だと難しい?」

ローコスト住宅は家の性能が上がっており、二世帯住宅でもローコスト住宅ハウスメーカーで建てる事例が増えています。

ローコスト二世帯住宅を建てることで、経済的に無理なく生活することができます。中には、予算2000万円で完全分離のローコスト二世帯住宅を建てた方もいます。

この記事では、ローコスト二世帯住宅のメリットや注意点について、詳しく解説します。

続きを読む

サービスルームの使い道とメリット・デメリット8選|エアコンの設置は違法?

 

サービスルームの使い道を徹底検証

マンションで同じ間取りでも、上層階では「3LDK」となっていて、下層階では「2LDK+S」となっている場合があります。

この「S」というのがサービスルームです。上層階では光が得られる窓が、下層階では隣の建物の影になることで光が得られない窓となり、サービスルームの扱いになります。

建築基準法で「居室」とは、生活や仕事のために人が長い時間過ごす部屋であるとしています。「採光に必要な窓などの開口部が床面積の1/7以上」「換気に必要な開口部が床面積の1/20以上」と定められていますが、サービスルームはこの2つの条件を満たさない部屋です。

ちなみに、サービスルームと同じように、トイレ・洗面所・浴室・収納・玄関・廊下なども居室には該当しません。

このサービスルームはどのように活用すればいいのでしょうか?今回は、サービスルームのメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

ミサワホームの1000万円キャンペーン|当たった人はいる?

 

ミサワホームの1000万円キャンペーンは当たった人いるの?

引用:新築資金1,000万円プレゼントキャンペーン|ミサワホーム

「ミサワホームの1000万円キャンペーンが気になる。」
「当たった人はいるの?」

ミサワホームでは、定期的に「新築資金1000万円プレゼントキャンペーン」が開催されているのをご存じでしょうか?

新築資金を1000万円削減できるとしたら、非常にローコストで建てることが可能になります。これだけ魅力的なキャンペーンですが、当たった人はいるのでしょうか?

この記事では、ミサワホームの1000万円キャンペーンについて、詳しく解説します。

続きを読む