キッチン

パナソニックのラクシーナを選んで実際に後悔した事例7選

パナソニックのキッチン「ラクシーナ」は選んで後悔する?

引用:PanasonicシステムキッチンLacucina(ラクシーナ)価格機能比較|キッチンリフォームナビ

「キッチンはラクシーナが気になっている。」
「ラクシーナって選んで後悔する?」

注文住宅を建てる上で、自分に合ったキッチンを選ぶことは重要です。

しかし、様々なキッチンの商品があり、選ぶのは大変です。また、しっかりと選んだものの、後から後悔するケースも多いです。

私はパナソニックのラクシーナを選び、満足しています。しかし、人によっては後悔する事例もあるのです。この記事では、パナソニックのラクシーナを選んで後悔した事例について、詳しく解説します。

続きを読む

スゴピカ素材 ラクするーシンクのメリット・デメリット7選

スゴピカ素材「ラクするーシンク」のメリット・デメリットを徹底解説!

引用:スゴピカ素材ラクするーシンクはホントにお手入れ楽チン

ラクシーナのスゴピカ素材が気になる!」
スゴピカ素材ってそんなにいいの?」

パナソニックが展開するキッチン「ラクシーナ」では、スゴピカ素材を使用した「ラクするーシンク」を選ぶことができます。

キッチンのシンクはステンレスや人造大理石で悩む方が多いですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。ラクするーシンクは、オプション費用が掛かりますが採用を検討すべきシンクです。

この記事では、スゴピカ素材「ラクするーシンク」のメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

トリプルワイドIHを選んで後悔した理由4選

トリプルワイドIHは後悔する?

引用:横並び3口のトリプルワイドIH【湘南・平塚の工藤工務店】

「ラクシーナのトリプルワイドIHが気になる!」
トリプルワイドIHって使いやすい?」

パナソニックのラクシーナは人気のキッチンですが、その中でもトリプルワイドIHを選ぶ方は多いです。

トリプルワイドIHとは、IHクッキングヒーターが横並びに3つ付いている仕様です。パナソニック独自の仕様となっています。

横並びで3つのIHクッキングヒーターが置けるので、料理がしやすいと評判です。しかし、トリプルワイドIHを選んで後悔した方もいます。

この記事では、トリプルワイドIHのメリットや後悔した理由について、詳しく解説します。

続きを読む

L型キッチンで後悔しないために把握すべきメリット・デメリット7選

作業スペースが広くて人気の「L型キッチン」は後悔する?

キッチンにはⅠ字型・Ⅱ字型・L字型・アイランド型が代表的な配置ですが、その中でも人気が高いのが「L型キッチン」です。

L型キッチンが人気の理由は、動線が短いため料理が楽になることや、複数人で料理できる点が挙げられます。3世帯家族で一緒に料理をする機会が多い方や、将来は娘と一緒に料理がしたい方など、L型キッチンを検討してみてはいかがでしょうか?

この記事では、L型キッチンのメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

キッチン・シンクの高さを計算する時に検討するべきこと5選

キッチンの適した高さは人によって違う

キッチンで過ごす時間は長く、キッチンでの立ち仕事が原因で腰痛・肩こりになってしまうケースも多いです。

そして、腰痛や肩こりの原因は、キッチンの高さが自分に合っていない場合も多いです。あなたはキッチンの高さについて、しっかりと計算・検討したことがあるでしょうか?キッチンの適した高さは、人によって違います。

くま
今回は、キッチンの高さについて詳しく解説していきます。

続きを読む

キッチンカウンター兼ダイニングテーブルは検討すべき!メリット・デメリット6選

キッチンカウンター兼ダイニングテーブルは検討するべき間取り

新築を建てる上で、リビングを広く取りたい方が多いです。しかし、実際には土地の広さには制限があり、理想とする広さのリビングに出来ないケースがよくあります。

今回紹介するのは、キッチンカウンター兼ダイニングテーブルにする間取りです。キッチンカウンターをダイニングテーブルと兼用にすることで、スペースを広く取れるだけでなく様々なメリットがあります。

今回は、キッチンカウンター兼ダイニングテーブルのメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

キッチンの立ち上がりは10cm・15cm・20cmが良い?高さごとに検証する

理想的なキッチン立ち上がりの高さとは?

注文住宅でキッチンの打ち合わせをする際に、迷う方が多いのが「キッチンの立ち上がり」です。

キッチンの立ち上がりとは、手元隠しになるカウンター部分のことです。対面キッチンの場合、「開放感を出す」「生活感を隠す」という2つの役割を果たすために、キッチンの立ち上がりを設置します。

このキッチンの高さをどれぐらいにすれば良いのか、悩む方は多いです。この記事では、キッチンの立ち上がりについて詳しく解説します。

続きを読む

ペニンシュラキッチンのメリット・デメリット8選|壁ありがオススメ!手元隠しも検討しよう!

ペニンシュラキッチンのメリット・デメリットを徹底解説!

「アイランドキッチンとペニンシュラキッチンで迷っている」という方は多いです。

ペニンシュラキッチンとは、キッチンカウンターの片側が壁に接しているタイプのキッチンです。ペニンシュラは「半島」という意味になります。

キッチンカウンターがどこにも接していないアイランドキッチンに対し、ペニンシュラキッチンという名称が使われいます。

この記事では、ペニンシュラキッチンのメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

セミオープンキッチンで実際に後悔した事例4選

セミオープンキッチンで実際に後悔した事例を紹介

最近の注文住宅で、最も選ばれているキッチンの形状が「セミオープンキッチン」です。

オープンキッチンとクローズドキッチンの良いところを採用したスタイルですが、しっかりと検討しないと中途半端になる可能性があります。

この記事では、セミオープンキッチンを採用して実際に後悔した事例など、詳しく解説します。

続きを読む

オープンキッチンで実際に後悔した事例6選

オープンキッチンで実際に後悔した事例を紹介

最近の注文住宅では、オープンキッチンを取り入れる方が非常に多いです。

オープンキッチンとは、キッチンが壁で囲われておらず、ダイニング・リビングと繋がっているキッチンです。対面キッチンのフルフラットキッチンを多くの方が選んでいますが、実際には後悔する方も多いです。

この記事では、オープンキッチンで実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

続きを読む