ミストサウナのメリット5選|効果的な入り方と価格を徹底解説

ミストサウナを設置する家庭が増えている

1

最近の新築住宅では、「ミストサウナ」を設置する家庭が増えています。

スーパー銭湯に行くと必ずドライサウナがありますが、家庭用でも設置できるのがミストサウナです。ミストサウナを設置することで、美容・美肌・血行促進・発汗作用など、様々な効果があります。

今回はミストサウナのメリットと、効果的な入り方・価格について解説します。

続きを読む

サンルームを設置する上で知っておくべきメリット・デメリット12選

サンルームに憧れる方が多い

1

一戸建てを建てる上で、必ず検討していただきたいのが「サンルーム」です。

サンルームとは、太陽の光を取り入れることができるように、天井から壁までガラス張りの部屋です。基本的にはリビングの隣に設置されるケースが多いです。

サンルームを設置すると、太陽光がふんだんに取り入れられて明るい家になるだけでなく、見た目にもカッコいい家になります。

しかし、サンルームを設置する上では、メリット・デメリットをしっかりと把握しておかないと後悔するケースがあります。

今回は、サンルームのメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

クッションフロアは洗面所・トイレ以外でも!メリット・デメリット8選

クッションフロアは洗面所・トイレ以外でも使われるようになっている

1

あなたが床材を選ぶ上で、知っておいてほしいのが「クッションフロア」です。

クッションフロアとは、ビニール製の弾力性のあるシート状の床の仕上げ材のことです。以前は洗面所やトイレなど、水回りに使われていた床材です。

しかし、最近ではデザインのバリエーションが増えてオシャレになっていることで、リビングやダイニングなどの生活空間でも使われるようになりました。水回りに強いため、特に子育て世代には人気となっています。

今回は、クッションブロアのメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

天窓を設置する上で知っておくべきメリット・デメリット15選

部屋を明るくしたいのであれば天窓がオススメ!

1

「明るい家にしたいけれど、隣の家で光が遮られてしまう。」と悩んでいる方へ。

家を明るくしたいのであれば、窓の設置を最初に検討します。しかし、隣の家が近くにあったり、家の中が丸見えになってしまうなどデメリットも多いです。

そこでオススメしたいのが「天窓」の設置です。天窓であれば一目を気にすることなく、光を取り入れることができます。

今回は、天窓を設置する上で知っておくべきメリット・デメリットを紹介します。

続きを読む

クリーンライフの評判・口コミ丨自社施工なので安い!

クリーンライフは24時間作業で安い!

1

トイレの詰まりや水漏れなど、水道トラブルを直してくれる「クリーンライフ」をご存知でしょうか?

水道トラブルでは、クラシアンといった別業者もあります。しかし、クリーンライフの方が圧倒的に安く、しっかりと対応してくれます。

トイレのトラブルは、基本的に高額です。取り外して修理する場合、4万円〜7万円程度掛かることもあります。

今回は、「クリーンライフ」について詳しく解説します。

続きを読む

リショップナビの評判丨知っておくべきメリット・デメリット6選

リフォームなら「リショップナビ」は絶対チェック!

1

あなたがリフォームを検討しているのであれば、あなたの工事内容に合った業者を紹介してくれる「リショップナビ」は要チェックです。

リショップナビとは、あなたのリフォームの要望を聞き、数社の優良なリフォーム会社を紹介してくれるサービスです。厳選したリフォーム会社のみを紹介してくれて、数社での相見積もりになるので相場よりも高くなることはありません。

リショップナビ独自の補償制度も整えており、リフォーム業者の紹介サービスとしては最も優れています。今回は、リフョップナビの評判について、詳しく解説していきます。

続きを読む

ワイドバルコニーを設置するメリット・使い方4選

ワイドバルコニーは検討すべき!

1

最近のマンションでは、ワイドバルコニーを採用するマンションが増えています。

バルコニーは通常1.5m程度が一般的ですが、2m前後まで広げたバルコニーを「ワイドバルコニー」と呼びます。

ワイドバルコニーにすることで、バルコニーが「洗濯物を干す」だけのスペースから、様々な楽しみが生まれるスペースになります。

今回は、ワイドバルコニーのメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

サービスバルコニーの使い方・活用術5選

サービスバルコニーを有効活用している人は少ない

1

マンションにサービスバルコニーがある方は多いですが、ほとんどの方が有効活用できていません。

サービスバルコニーとは、メインのバルコニーとは別に設けられたバルコニーです。メインのバルコニーは災害時の避難通路として用いられる場所となっており、奥行きが最低でも1m以上が必要になります。

サービスバルコニーは奥行きが少なく、避難通路としての役割も持ちません。まさに、おまけのバルコニーなのですが、狭くて日当たりが良くないケースも多いことから、有効活用されていないのが現実です。

そこで、今回はサービスバルコニーの使い方・活用術について、詳しく解説します。

続きを読む

構造見学会の見どころ・チェックするポイント6選

構造見学会とは?

1

構造見学会とは、内装や床板が張られる前に基礎や構造をチェックできる見学会です。

基礎・構造をチェックすることで、手抜き工事や住宅トラブルを防ぐことができます。構造の瑕疵は、内装が隠れてからではチェックできないため、構造見学会は非常に重要です。

今回は、構造見学会の見どころ・チェックするポイントについて、詳しく解説します。

続きを読む

サービスルームの活用方法とメリット・デメリット8選

サービスルームとは?

1

マンションで同じ間取りでも、上層階では「3LDK」となっていて、下層階では「2LDK+S」となっている場合があります。

この「S」というのがサービスルームです。上層階では光が得られる窓が、下層階では隣の建物の影になることで光が得られない窓となり、サービスルームの扱いになります。

建築基準法で「居室」とは、生活や仕事のために人が長い時間過ごす部屋であるとしています。「採光に必要な窓などの開口部が床面積の1/7以上」「換気に必要な開口部が床面積の1/20以上」と定められていますが、サービスルームはこの2つの条件を満たさない部屋です。

ちなみに、サービスルームと同じように、トイレ・洗面所・浴室・収納・玄関・廊下なども居室には該当しません。

このサービスルームはどのように活用すればいいのでしょうか?今回は、サービスルームのメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む