スタディコーナーでリビング学習をしよう!注意すべき間取りのポイント4選

リビング学習のために設置すべき「スタディコーナー」

1

「東大生の多くが子供の頃に実践していた学習法」として注目されたのが、子供部屋ではなくリビングで勉強をするリビング学習です。

今や、小学生以下の子供がいる家庭では定番になっています。しかし、リビングやダイニングにスタディコーナーを設置するには、家を建てる時にしっかりとした計画が必要です。

スタディコーナーのある間取りを実現するには、注意すべきポイントがいくつもあります。今回は「スタディコーナー」について、詳しく解説します。

続きを読む

アウトドアリビングを設置するために知っておくべきメリット・デメリット9選

マンションだけでなく戸建にも増えている「アウトドアリビング」

1

分譲マンションでは増えている「アウトドアリビング」ですが、最近では戸建でも2階リビング+アウトドアリビングの家が人気となっています。

1階の庭にアウトドアリビングを設置したり、屋上に設置するケースもあります。ここでは、2階リビング+アウトドアリビングについて紹介します。

2階リビングの家庭がアウトドアリビングを設置すると、見た目だけでなく実用性も高いためです。家族が集まるリビングを実現するために、アウトドアリビングが増えています。

アウトドアリビングは憧れますが、デメリットも多くあります。しっかりとメリット・デメリットを把握した上で、設置することが重要です。

続きを読む

家具350の評判・口コミ|激安でオシャレな家具が手に入る!

家具350は激安で良い家具・雑貨が揃う!

2

オシャレな家具が激安で手に入る「家具350」という通販サイトをご存知でしょうか?

これから一人暮らしをする方や、新しく家を買った方にぜひオススメしたい通販家具ショップです。「なんでこんなに安いの?」と不安になるほど、コスパの高い家具・雑貨が激安で揃っています。

商品数は約4,000点で、北欧・ナチュラル・カジュアル系のシンプルなデザインで素材の良さを生かしたソファや、部屋をやさしく穏やかな空間に演出してくれるデザインが豊富に取り扱っています。

特にソファ・本棚・ラグ・ベッドなどが充実しています。家具以外にも、空気清浄器や暖房器具類に、キッチン用品やおしゃれなスピーカーなどもあります。

家具350は「ネットショップ大賞2012年 インテリア・収納・寝具部門」で第1位になったことで、評判となりました。また、インテリア雑誌「smart」でも度々取り上げられています。

今回は、「家具350」の評判・口コミについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

塗り壁の外壁は風合いが違う!メリット・デメリット10選

最近の外壁は昔ながらの塗り壁が人気となっている

1

最近の戸建はサイディング・タイルの家がほとんどで、昔ながらの「塗り壁」を見る機会が少なくなりました。

しかし、工場で作られるサイディングやタイルと違って、左官職人の手仕事による塗り壁は独特の風合いがあります。最近では洋風の家も増えましたが、塗り壁は和風では洋風にも合うのでまた人気が出始めています。

しかし、外壁を塗り壁にするのはデメリットも多くあります。しっかりと把握していないと、後々後悔することになります。

今回は、外壁を塗り壁にするメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

LOHAS studioの評判・口コミ|北欧テイストのリノベーションを低価格で

北欧テイストにリノベーションなら「LOHAS studio」

1

これからマンションを購入しようと考えている方は、新築マンションだけでなく中古マンションも検討してみましょう。

新築に比べて安く購入できるだけでなく、リノベーションをすることで人とは違うオシャレな家が手に入ります。

今回は、LOHAS studioの評判・口コミについて、詳しく解説します。LOHAS studioのショールームに行くと、自然素材を活かしたオシャレさに魅了されます。北欧風の家が好きな方は、ぜひ検討すべきです。

 

続きを読む

吹き抜けのある家|知っておくべきメリット・デメリット11選

開放感のある家にしたい方へ

1

「吹き抜けのある家は、開放感があっていいね。」という憧れを持つ方は多いです。

吹き抜けとは、建物の1階から2階にかけて天井がなく、上下が繋がっている空間です。1階と2階を繋げることで、空間が広がることで開放感があり、明るい家になります。

しかし、吹き抜けのある家はデメリットも多くあります。しっかりと検討した上で設置しないと、「こんなはずじゃなかった。」と後悔することになります。

今回は、吹き抜けのある家のメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

イエシル(IESHIL)の評判・口コミ|マンション価格を無料で公開

未来型不動産サービス「イエシル」(IESHIL)

1

これからマンションを購入する方や、売りたいと思っている方にオススメのサービスが「イエシル」(IESHIL)です。

未来型不動産サービス「イエシル」(IESHIL)は、約9,000万件の売買履歴・賃貸情報から、全国のマンション価格を新築・中古に関わらずリアルタイム査定が可能です。しかも、無料の会員登録をするだけで、WEBで簡単に利用できます。

2016年8月に始まったサービスにも関わらず、利用者数は150万人以上となっており、評判の高いサービスです。

あなたが買いたいと思っているマンションがあれば、まずは「イエシル」(IESHIL)を活用してみることをオススメします。「イエシル」(IESHIL)の評判・口コミについて、詳しく解説します。

続きを読む

無垢フローリングで後悔しないために|メリット・デメリット9選

無垢フローリングを検討しよう

1

無垢フローリングに憧れを持つ方が多いですが、最終的にはほとんどの家で複合フローリングが採用されています。

無垢フローリングとは、単一木材から切り出した一枚の木材でできているフローリングです。本物の木質感が出ることから人気があります。

ほとんどの家庭で採用されている複合フローリングは、基板となる合板の上に化粧板を張り付けた物です。なぜ複合フローリングが大多数を占めているのでしょうか?

今回は、無垢フローリングのメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

インナーバルコニーを設置するメリット・デメリット9選

活用の幅が広がる「インナーバルコニー」

1

マンションに住んでいた方は特に、屋根のあるバルコニー「インナーバルコニー」を好む傾向にあります。

インナーバルコニーとは、バルコニー部分が建物の内側に引っ込んでいる形状の間取りです。屋根が深く掛かっているので、活用の幅が広がります。

インナーバルコニーの人気が高い理由は、バルコニー自体が建物の一部に含まれており、外なのに屋内にある部屋のように使うことが出来るためです。

しかし、インナーバルコニーはデメリットも多くあります。しっかりとメリット・デメリットを把握した上で、設置を検討しましょう。

続きを読む

屋上のある家を建てたい人が把握すべきメリット・デメリット7選

屋上のある家が増えている

1

屋上テラスの家に憧れる人は多いですが、最近の戸建では屋上のある家が増えています。

その理由として、金属防水工法の技術向上があります。これまでは塗膜タイプのFRP防水工法という方法が一般的でしたが、定期的な塗替えなどのメンテナンスが必要でした。

しかし、現在は金属板の大きな浴槽のように連結させる「金属防水工法」によって、メンテナンス面や耐震性が向上しています。これまでは鉄筋コンクリートやRC造りの家にしか屋上は作れなかったのですが、木造住宅でも作れるようになっているのです。

また、住宅瑕疵担保責任保険の対象基準はこれまで1/50程度の勾配が必要でしたが、保険の対象が1/100の勾配に緩和されたことも大きい要因となります。

屋上のある家があれば、バーベキュー・ガーデニングなど様々な活用方法があるので憧れますよね。今回は、屋上のある家を建てたい人が把握すべき、メリット・デメリットを詳しく解説します。

続きを読む