モデルハウスを購入する上でのメリット・デメリット10選

豪華な内装・設備の家を安く購入できるモデルハウス

 
豪華な内装・設備の家を安く購入できるモデルハウス大きな住宅地での建売・注文住宅の販売には、モデルハウスがあります。

モデルハウスで実際の家を体感してもらうのが目的です。お客様に良い印象を持ってもらう必要があるので、モデルハウスの内装や設備は豪華な物が採用されます。

また、モデルハウスは内覧の時期が終わると売り出されます。これまで内覧などで使用しているため、このスペックの家を注文住宅で買うよりも数百万円安くなっているケースがほとんどです。

しかし、安いからといって安易に購入してしまうと後悔するのがモデルハウスです。今回は、モデルハウスを購入する上でのメリット・デメリットを紹介していきます。

続きを読む

ベビーゲートのおすすめ商品3選!赤ちゃんがいる家庭は必須アイテム

赤ちゃんがいる家庭はベビーゲートを必ず設置すべし!

 
赤ちゃんがいる家庭はベビーゲートを必ず設置すべし!ハイハイや伝い歩きを始める赤ちゃんにとって、家の中は楽しそうな物で溢れています。

特に一戸建ての場合は階段があるので、赤ちゃんにとって危険です。そこで、必ず必要になるのが「ベビーゲート」です。

階段前や包丁が置いてあるキッチンなど、入ってほしくない場所には必ず置いておきましょう。少し目を離した隙に食べてはいけない物を食べたり、お風呂場へ行ってしまったりといった経験のある方が多いです。

今回は、一戸建てには特に欠かせない「ベビーゲート」のおすすめ商品を3つ紹介します。

続きを読む

天井の高さを決める際に把握しておくべきメリット・デメリット7選

最近の新築は天井が高い

 
最近の新築は天井が高い最近の新築では、戸建・マンションともに天井が高くなっています。

一般的な天井の高さは240cmですが、今では250cmが標準になりつつあります。CMだと「天井が3m」と宣伝しているメーカーもあります。

天井は高ければ高いほど良いという風潮がありますが、本当にそうでしょうか?今回は、新築を建てる上で把握しておくべき、天井の高さを決めるときのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

続きを読む

キッチン・シンクの高さを決めるときに検討するべきこと5選

キッチンの適した高さは人によって違う

 
キッチンの適した高さは人によって違うキッチンで過ごす時間は長く、キッチンでの立ち仕事が原因で腰痛・肩こりになってしまうケースも多いです。

そして、腰痛や肩こりの原因は、キッチンの高さが自分に合っていない場合も多いです。

あなたはキッチンの高さについて、しっかりと検討したことがあるでしょうか?

キッチンの適した高さは、人によって違います。今回は、キッチンの高さについて詳しく解説していきます。

続きを読む

シューズクロークは設置するべき!広さ・間取り・臭いを考慮しよう

必ず設置するべき「シューズクローク」

必ず設置するべき「シューズクローク」最近の一軒家では、多くの家庭で「シューズクローク」を設けています。

シューズクロークとは、靴をメインに収納する玄関の収納です。傘やアウトドア用品など、外で使う物を収納する方も多いです。

しかし、シューズクロークは作り方を間違えて後悔する方が多い箇所です。用途や注意点をしっかりと把握して、計画をしましょう。

今回は、失敗しない「シューズクロークの計画方法」について、詳しく解説していきます。

続きを読む

2階リビングのメリット・デメリット11選|失敗・後悔しないための間取り作り

2階リビングはよく検討して決めるべし

 
2階リビングはよく検討して決めるべし家の間取りを考える上で、「2階リビングにしたい」という方は多いです。

特に土地が狭い場合は、隣の家が近いので1階だと日当たりが悪いです。日々の生活ではリビングで過ごすことが多いため、明るく眺めの良い部屋で過ごしたいものですね。

しかし、2階リビングにはデメリットも多くあるので、よく検討することをオススメします。今回は、2階リビングのメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

エコカラットは玄関・寝室・子供部屋に取り入れるべき!知っておきたいメリット3選

エコカラットはオシャレで快適な部屋になる!

 
エコカラットはオシャレで快適な部屋になる!あなたはエコカラットをご存知でしょうか?

エコカラットとは、壁紙の上から貼ることができるタイル状の内装壁材です。LIXILから販売されており、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を、焼成して作られています。

タイル調なので部屋がオシャレになるのはもちろん、機能面で絶大な効果をもたらします。

エコカラットには湿気や臭いを防ぐ機能があり、室内を快適に保ちます。有害物質を吸着する働きもあるため、小さなお子様がいる家庭でも取り入れていただきたいです。

今回は「エコカラット」について、詳しく解説していきます。

続きを読む

玄関にベンチを置くと収納が増えておしゃれに!おすすめ商品4選

玄関は家の顔!ベンチがあるとおしゃれで収納も増える!

 
玄関は家の顔!ベンチがあるとおしゃれで収納も増える!初めてお友達の家にお邪魔する時、玄関に入ったら色々とチェックしてしまいますよね。

玄関は家の顔と言われるほど、家の印象を左右します。しかし、玄関に置いておきたい物はたくさんあります。

例えば、子供の三輪車・普段からよく履く靴・掃除用具などです。その中でも、靴や外履きのスリッパは、置いておくととても汚く見えてしまいます。

そこでオススメするのは「玄関用のベンチ」です。玄関にベンチがあると、紐靴やブーツを履くときにとても楽になります。特に、高齢者のおじいちゃん・おばあちゃんがいると、ベンチはとても重宝します。

ベンチの下は収納になるので、玄関に散らばった靴を入れておくことが可能です。今回は、玄関に置くベンチのおすすめ商品4選を紹介します。

続きを読む

太陽光発電のメリット・デメリット5選|2016年も設置すべきなのか?

「太陽光発電は元が取れない」はウソ?

 
「太陽光発電は元が取れない」はウソ?太陽光発電は東関東大震災の前後から一気に需要が高まりましたが、現在は太陽光バブルが崩壊し元が取れないという声が聞こえてきます。

しかし、私は現在の状況でも「戸建を建てるのであれば、太陽光発電は設置すべき」という意見です。太陽光発電の売電価格は確かに下がっており、2011年は42円/kWhだったのが、2016年は31円/Kwhまで下がっています。

これだけを見ると「売電価格が安くなったからメリットが少ない」と思うかもしれません。ただ、考慮してほしいのが「太陽光発電の設備そのものも安くなっている」ことです。

太陽光発電が普及し始めたころは、1kWあたり64万円ほどが相場でした。しかし、現在は1kWあたり41万円ほどまで製品価格が安くなっているだけでなく、保障も充実し故障も少なくなっています。

今回は、太陽光発電のメリット・デメリットを紹介していきます。

続きを読む

階段を検討するときに知っておくべき4つの種類|寸法・手すりも検討する

階段はきちんと検討しないと後悔する

 
階段はきちんと検討しないと後悔する「階段はハウスメーカーから言われた物にした」という方が多いですが、階段はしっかりと検討しないと後悔してしまう場合が多いです。

ほとんどの方は、階段の種類や寸法・手すりについて知識がありません。階段は子供や高齢者にとって事故の多い危険な場所となりますので、使いやすさや安全性を考えて設置しましょう。

今回は、階段を検討するときに知っておくべき知識をご紹介します。

続きを読む