半畳のパントリーを設置してみて実際に使った感想3選

半畳のパントリーを設置してみた

私の家では、間取りの関係上パントリーは半畳になってしまいました。

欲を言えば、2畳以上の大きなパントリーが魅力的でした。2畳あれば、自分ごと入れるウォークインタイプを検討することもできます。

実際に半畳のパントリーを設置してみてどうだったか、詳しく解説していきます。

続きを読む

半畳のシューズクロークを設置|その後の使用した感想5選

半畳のシューズクロークは必要なのか?

私が建てた家は、スペースの関係からシューズクロークが半畳となっています。

これだけ狭いシューズクロークはあまり無いと思いますが、ハウスメーカーの方からも「シューズクロークを作るなら1.5畳以上はほしい。小さいシューズクロークはあまり意味がない。」と言われていました。

今回は、半畳のシューズクロークを作ってみて後悔しなかったのか、私の体験談をご紹介します。

続きを読む

リビングイン洗面所は便利?メリット・デメリット7選

リビングイン洗面所が人気となっている

最近の戸建てやマンションでは、リビングイン洗面所の間取りが人気となっています。

リビングと洗面所・脱衣所が直結しており、間に廊下がない配置となっています。しかし、この間取りは人によって評価は分かれる間取りとなっています。

今回は、リビングイン洗面所のメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

小上がり和室の仕切り方法5選|用途をしっかりと検討する

小上がり和室の仕切りについて考える

最近では、リビングの横に「小上がり和室」を設置する方が増えました。

小上がり和室とは、床面に高さを設けて小上がりになった和室のことです。リビング横に取り入れられることが多く、空間の中に高低差が出て奥行き感を演出できます。

また、段差があることで腰掛けたり、収納を設置するといった活用も可能です。

この小上がり和室について、仕切りをどうするか悩む方が多いのです。小上がり和室を設けた理由によって、仕切りの考え方は変わってきます。

今回は、小上がり和室の仕切りについて、詳しく解説します。

続きを読む

暗い部屋に光を取り込むために|実践すべき5つのテクニック

暗い部屋に光を取り込むためには?

誰もが明るくて気持ちの良い空間で暮らしたいと考えますが、「隣の家が近くて光が入らない」「南向きじゃないので昼間でも電気を付ける必要がある。」という方はとても多いです。

日光が入らないと落ち込みやすい、ストレスが溜まる、カビによりぜんそくやアレルギーになるなど、様々なデメリットがあります。

そこで今回は、部屋の電気を付けるだけでなく、暗い部屋に光を取り込むために実践すべきテクニックについて解説します。

続きを読む

こんな一戸建ては買ってはいけない!選び方のポイント9選

こんな一戸建ては買ってはいけない!

一戸建ての購入を検討している方へ、家を選ぶ上では様々な選び方のポイントがあります。

様々な物件を目にする機会がありますが、その中でも「この一戸建ては絶対買ってはいけない」と思う物件があります。しかし、ほとんどの方は家選びの素人であるため、このような物件でも売れているのが現状です。

そこで、今回は家選びのポイントについて詳しく解説します。買ってはいけない一戸建てを見分ける方法について、詳しく解説します。

続きを読む

浄化槽と下水道の違いは?メリット・デメリット8選

浄化槽と下水道の違いは?メリット・デメリットと費用を徹底解説

「この場所に家を建てたい!」と良い土地を見つけたが、下水道がなく浄化槽になってしまうケースがあります。

浄化槽とは、公共の下水道が配管されていない家庭に設置されている、汚水処理設備です。浄化槽の中に生息している微生物を利用して、各家庭のトイレやキッチン、お風呂場などから流れてくる生活排水をキレイにします。

しかし、浄化槽にもメリット・デメリットが多くあります。今回は、浄化槽について詳しく解説します。

続きを読む

旗竿地にカーポートを建てると苦情になる理由とは?

旗竿地にカーポートを建てる際は注意が必要

注文住宅を購入するために、土地を探していると価格が安い旗竿地(はたざおち)をよく目にします。

旗竿地とは、道路に接する間口部分が狭い、通路上の敷地になっている土地で、通路部分のその奥に家の敷地がある形状のことです。

そのような土地を上から見ると、竿についた旗の形状に似ているので旗竿地(はたざおち)と呼ばれています。

旗竿地は整形地に比べて価格が非常に安いのですが、注意点がいくつかあります。特に、旗竿地にカーポートを建てる際には、苦情になるケースが多いので、注意が必要です。

今回は、なぜ旗竿地にカーポートを建てると苦情になるのか、詳しく解説します。

続きを読む

畳の上にフローリングマットを敷く|把握すべきメリット・デメリット8選

畳の上にフローリングリングマットを敷いても良い?デメリットは?

「和室を洋室のようなイメージにしたい」という方は多いですが、畳をフローリングに変更するリフォームは費用が高いため二の足を踏んでしまいます。

畳をフローリングに変更する場合、6帖で10〜20万円程度の費用が発生します。特に賃貸住宅の方は、ここまでの費用を捻出してまでフローリングにしないでしょう。

そこで、簡単に和室を洋室のようなイメージに出来るのが「フローリングマット」です。フローリングマットであれば職人に頼む必要はなく、自分で簡単に設置することができます。

今回は、畳の上にフローリングマットを敷くメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

スタイロフォームとは?使い方や断熱性能など徹底解説

スタイロフォームとは?断熱性能や特徴を解説!

家を建てる上で、快適に過ごすために重要な建材が「断熱材」です。

断熱材と工法で、その家の断熱性能は決まります。長く住む家なので、断熱性能の良し悪しは生活に大きく関わってきます。簡単に言うと、夏は涼しくて冬は暖かくしてくれます。

しかし、断熱材をしっかりと検討しない方が多く、後悔するケースが頻繁に見られるのです。今回は、断熱性能が高い「スタイロフォーム」という建材について、詳しく解説します。

続きを読む