スーモの新築購入者アンケートでギフトカード5000円が必ずもらえる!

スーモの新築購入者アンケートで5000円が必ずもらえる

1

住宅情報誌「スーモ」(SUUMO)では、アンケートに協力するとJCBギフトカード5000円分が必ずもらえる企画を実施しています。

アンケートが自宅に送られてきて答える形式ですが、大体20分ほどで回答できます。20分の簡単な調査でJCBギフトカード5000円分が必ずもらえるのは驚きです。

スーモを見てみると参考になる記事が色々と掲載されていますが、このアンケート結果から記事を作っています。個人情報が分かるような記載はないので、安心してください。

2016年1月以降に新築マンション・戸建てを買った方が対象となります。詳しく解説していきます。

続きを読む

リノベるの評判・口コミ|中古マンションのリノベーション

リノベーションマンションを検討しているなら「リノベる」は活用すべき!

1

中古マンションのリノベーションを検討している方へ。

リノベーションで安くて良い家を買いたいと思うものの、新築マンションを購入するよりもリノベーションはハードルが高いです。

「物件を探す」「ローンを組む」「リフォーム会社との打ち合わせ」「工事管理」など、やり取りをしなければいけない担当者が多く、複雑なために断念する方が多いのです。

素人が不動産営業マン・銀行担当者・デザイナー・職人とやり取りをするのは現実的ではありません。そこでオススメなのが「リノベる」というサービスです。

リノベるはリノベーションマンションを手がけて、急成長している会社です。今回は、リノべるの評判・口コミについて詳しく解説します。

続きを読む

アイランドキッチンのメリット・デメリット13選|後悔しないキッチン作り

アイランドキッチンは後悔しがち!きちんとメリット・デメリットを理解しよう

1

戸建を建てる時に最も多いキッチンは「対面キッチン」ですが、「オシャレなリビングにしたい」「料理を楽しみたい」という方は「アイランドキッチン」を選ぶ家庭もあります。

アイランドキッチンとは「島」という言葉通り、一つの島のように存在するキッチンです。壁に接する部分が無いので、とても広く、また家事をする際も効率よく動く事が出来ます。

そのオシャレさから、モデルルームやドラマでもよく目にしますし、多くの女性が憧れるキッチンです。しかし、アイランドキッチンはデメリットも多いため、しっかりとメリット・デメリットを把握して設置することが重要です。

今回は、アイランドキッチンで後悔しないために、メリット・デメリット13選を紹介します。

続きを読む

外壁塗装の駆け込み寺の評判・口コミ|50%安くなる!

「外壁塗装の駆け込み寺」のサービスが良いと評判

1

「今の家に15年住んでいて、そろそろ外壁塗装をしなければいけないな。」と思いながら、業者を探すのが面倒で出来ていない方が多いです。

外壁塗装の業者はたくさんありますが、素人にはどの業者が安くて良い施工をしてくれるのかが判断できません。家に来る営業に焦らされて、業者を探すのも面倒だしお願いしてしまったケースも多くあります。

そこでオススメなのが、外壁塗装業者を代わりに無料で探してくれる「外壁塗装の駆け込み寺」というサービスです。このサービスを使うと、数社の外壁塗装業者から見積もりを取ってくれて、最も良い業者を選べるというサービスになっています。

しかも、外壁塗装の駆け込み寺が厳選した良い外壁塗装業者しか見積もりが出てこないので、ぼったくりがありません。価格競争になるので、どこも可能な限り安くてサービスの良い内容が提示されます。

今回は、外壁塗装の駆け込み寺について詳しく解説します。

続きを読む

畳コーナーを設置するメリット・デメリット14選

畳コーナーを設置する戸建が増えている

1

最近の戸建では、和室を設けるのではなく「畳コーナー」をリビングの一角に設ける家庭が増えています。

割合でいうと、リビングの一部などに畳を敷いた「畳コーナー」が約4割、リビングに隣接していて仕切りのある「リビング横の和室」が約4割、独立和室が約1割となっています。

リビングを広く取りたいのですが、和室でしか出来ないことがあるので畳はほしいという要望から、畳コーナーが増えています。「寝転がりたい」「洗濯物やアイロンをしたい」「コタツを置きたい」「子供の昼寝スペースにしたい」「仏壇を置きたい」「客間にしたい」など、畳が必要な理由は様々です。

今回は、最近増えている畳コーナーについて、詳しく解説します。

続きを読む

スキップフロアで失敗しないために知っておくべきメリット・デメリット9選

スキップフロアを採用する家が増えている

1

最近の戸建てでは、1階と2階の間に「スキップフロア」を設置する家庭が増えています。

スキップフロアとは、フロアの高さを半階層ずらして、中階層をつくる間取りのことを言います。「小上がり」「ステップフロア」と呼ばれることもあります。

スキップフロアは、横ではなく縦の空間を活用することが特徴です。空間を壁で仕切ることなく、段差を加えることでひとつの空間として繋がりを持たせます。

このスキップフロアですが、メリット・デメリットをしっかりと把握していないと、設置したことに後悔します。今回は、スキップフロアについて詳しく解説していきます。

続きを読む

書斎の間取りで失敗しないために知っておくべきポイント11選

書斎の間取りは失敗しがち

2

戸建てを建てる場合、多くのお父さんが作りたいと思う「書斎」。しかし、実際には使われなくなる部屋のNo.1が書斎です。

お父さんの思いがこもる書斎ですが、半年後には物置になるケースも少なくありません。こういった書斎の失敗は、「間取り」「目的の曖昧さ」が要因となります。

書斎には様々なタイプがありますが、多くの方はタイプの違いやメリット・デメリットを知りません。また、失敗しないための工夫を把握しなければいけません。

今回は、書斎の間取りで失敗しないためにしっておくべきポイントについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

床下収納の使い方|中に入れるものはこの4つ

床下収納を使いこなしている家庭は少ない

1

「床下収納はあるけど、ほとんど使っていない」という家庭はとても多いです。

「どんな物を入れていいか分からない。」「何を入れたか覚えていない。」という方は、とてももったいないです。床下収納を有効活用することで、スッキリとした家になるためです。

床下収納の使い方には注意点があります。今回は、床下収納の使い方と入れるものについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

キッチンパントリーの間取りで注意すべきポイント6選

キッチンパントリーとは?

1

最近の新築では、「キッチンパントリー」を設置する家が増えています。

キッチンパントリーとは、キッチン専用の収納スペースのことです。水・お米・野菜・お菓子などの食料や、お鍋・食器といったキッチン用品をストックするためのスペースになります。

壁面収納もパントリーと呼びますが、ウォークインスタイルになっている1〜2畳ほどの収納をパントリーと呼ぶケースが多いです。ここでは、ウォークインスタイルの食料庫をパントリーと呼びます。

キッチンパントリーは、下記のような方にオススメです。

・キッチン用品が多い
・たくさんの食材をストックしておきたい
・生活感を出したくない
・リビングのゲストに冷蔵庫を見せたくない

今回は、キッチンパントリーのメリット・デメリットと、設置する際の注意点について詳しく解説していきます。

続きを読む

脱衣所と洗面所を分けると便利!メリット・デメリット4選

脱衣所と洗面所を分けることを検討しよう

2

最近の注文住宅では、脱衣所と洗面所を分ける家庭が増えています。

旦那さんが仕事から帰ってきて手洗い・うがいをしたいのに、娘がお風呂に入っているから洗面所に行きにくいといった経験がある方は多いです。しかし、洗面所と脱衣所を別にしておけば、このような心配は無くなります。

旦那さんが朝にシャワーをする場合、朝の忙しい時間に洗面所が占領されてしまいます。こういった家庭でも、脱衣所と洗面所を分けることを検討してみても良いと思います。

今回は、脱衣所と洗面所を分ける方法について、詳しく解説していきます。

続きを読む