太陽光発電のメリット・デメリット5選|2016年も設置すべきなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「太陽光発電は元が取れない」はウソ?

 
「太陽光発電は元が取れない」はウソ?太陽光発電は東関東大震災の前後から一気に需要が高まりましたが、現在は太陽光バブルが崩壊し元が取れないという声が聞こえてきます。

しかし、私は現在の状況でも「戸建を建てるのであれば、太陽光発電は設置すべき」という意見です。太陽光発電の売電価格は確かに下がっており、2011年は42円/kWhだったのが、2016年は31円/Kwhまで下がっています。

これだけを見ると「売電価格が安くなったからメリットが少ない」と思うかもしれません。ただ、考慮してほしいのが「太陽光発電の設備そのものも安くなっている」ことです。

太陽光発電が普及し始めたころは、1kWあたり64万円ほどが相場でした。しかし、現在は1kWあたり41万円ほどまで製品価格が安くなっているだけでなく、保障も充実し故障も少なくなっています。

今回は、太陽光発電のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

太陽光発電のメリット3選

 
太陽光発電のメリット3選まずは、太陽光発電のメリットを3つ紹介します。
 
 
・余った電力を売ることができる

昼間に発電した電力は家庭内で使われ、使い切れずに余った電力は電力会社が買い取ってくれます。先ほどの紹介した通り、2016年に設置した場合は31円/Kwhの売電価格となり、10年間は同じ価格で固定されます。

10年間の売電価格固定制度はメリットが大きく、一括見積もりサイトでしっかりと業者を選べば確実に利益が出ます。10年間でほぼ元が取れて、その後は儲けが出るようになっています。
 
 
・補助金を受け取れる

各自治体によって異なりますが、太陽光発電に対する補助金制度を用意しています。太陽光発電を設置した場合、2.5万円~5万円の補助金が出るのが一般的です。

太陽光発電を設置した場合、120万円~200万円が相場となっています。設置費の元が取れるだけでなく、補助金が受け取れるのは嬉しいですね。
 
 
・災害時の非常用電源となる

太陽光発電システムを利用している場合、自然災害によって停電が起こった場合にも電気を供給することが出来ます。

東関東大震災では、停電により冷蔵庫が作動せずに食品が腐ることが多かったです。冷蔵庫や携帯の電力だけでも確保出来れば、災害時に役立ちます。

 

太陽光発電のデメリット2選

 
太陽光発電のデメリット2選次に、太陽光発電のデメリットを2つ紹介します。
 
 
・設置費用が高い

一般的な家庭に太陽光発電を設置する場合、120万円~200万円の初期費用が掛かります。元が取れると分かっていても、初期費用を出せずにローンを使用すると利益が少なくなります。
 
 
・メンテナンスが必要

太陽光発電は耐用年数が20年と長く、ほとんどノーメンテと言われています。最近の太陽光発電システムは故障しにくく、メーカー保証も以前は10年程度でしたが15年~20年に伸びている状況です。

しかし、パワーコンディショナーの故障などもあり得るため、20年間で20万円程度のメンテナンス費用は考慮しておきましょう。

 

太陽光発電の施工業者選びは重要

 
太陽光発電の施工業者選びは重要太陽光発電の設置を検討する場合、どれだけ利益が出るかも重要ですが「施工会社選び」も重要となります。下記の点に注意してください。
 
 
・自社での一貫受注をしているか

販売店の中には、施工会社は別という場合があります。この場合、手抜き工事やアフターフォローの面で頼りにならない場合があるため要注意です。20年以上の付き合いになるので、販売・施工・アフターフォローまで自社で一貫している販売店を選びましょう。
 
 
・複数メーカーから提案する業者

太陽光パネルは住んでいる地域や家の状況によっても、適しているメーカーが変わります。複数メーカーを提案できる業者でないと、最適な提案は出来ないのです。
 
 
・アフターフォロー体制

太陽光発電は施工業者が多いため、最近参入してきた業者も多いです。アフターフォローは20年以上にわたるため、10年以上は実績のある業者を選ぶようにしましょう。
 
 
太陽光発電の施工業者選びで役に立つのが「一括資料請求」ができるサイトです。価格.comの太陽光発電一括資料請求では、300社以上の業者からあなたに合った業者を紹介してもらえます。

一括見積もりをしない場合、太陽光発電設備の相場は分かりません。利用は無料なので、各社の見積もりを一度取ってみることをオススメします。

↓「価格.com」の太陽光発電システム一括資料請求は下記の記事をチェック!
太陽光発電の一括見積もりは「価格.com」がオススメ!メーカー比較が分かりやすい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加