ミーレ食洗機は選んで後悔する?人気の理由と実際に後悔した事例を徹底解説



ミーレ食洗機は選んで後悔する?

「食洗機は国内メーカーではなくミーレ食洗機にしたい!」という要望があるケースがあります。

ミーレはドイツの家電メーカーで、食洗機だけでなく様々な家電を取り扱っています。ヨーロッパだけでなく世界中で高品質な商品を提供しているメーカーです。

デザイン性だけでなく、耐久性・機能性が優れており、特に食洗機は人気が高いです。この記事では、ミーレ食洗機を選んで後悔しないのか、実際に後悔した事例など詳しく解説します。

ミーレ食洗機が人気の理由7選

まず、ミーレ食洗機が人気の理由について解説します。

大容量

ミーレ食洗機が人気なのは、国内メーカーに比べ大容量である点です。

国内メーカーは、一般的な家庭に合わせて4〜6名を想定した容量となっています。ミーレの場合、7〜9名を想定しているため、1回に入る量が多いのです。60cmタイプだと、12〜14人まで対応しています。

フロントオープン方式

国内メーカーは引き出し式の商品ばかりですが、ミーレ食洗機はフロントオープン式となります。この方式を採用することで、デッドスペースが出来ずに同じ幅でも最大限入れることが可能になっています。

乾燥機能がない

国内メーカーの食洗機は、中のヒーターで乾燥を行います。対してミーレ食洗機は、洗浄が終わったら扉が開く構造になっており、余熱乾燥だけとなります。

少し水滴が残る場合もありますが、国内メーカーの食洗機でも水滴が残るケースがあるので同じだと思います。乾燥機能がないためヒーターのスペースを有効活用できるだけでなく、光熱費の節約にも繋がります。

デザイン性が高い

ミーレ食洗機はシンプルかつオシャレな印象で、年月が経っても飽きがきません。どんな空間にも調和するデザインです。

洗浄力が高い

ミーレ食洗機は、とにかく洗浄力が高いです。

洗浄プログラムも多彩で、センサーで汚れを検知して最適な水量・電気量・時間を調節する「センサーウォッシュ」だけでなく、頑固な汚れを落とす「インテンシブ75℃」、熱に弱い食器で軽い汚れを落とす「ジェントル」、哺乳瓶やまな板など衛生的な洗浄を行う「高温洗浄・すすぎ」などが用意されています。

対応年数が長い

国内メーカーの場合、5〜6年でサポートが終了し部品が発注できない場合が多いです。ミーレ食洗機の場合、20年の対応年数となります。また、保証期間も国内メーカーは1年ですが、ミーレ食洗機は2年となります。

水の使用量が少ない

他の食洗機と比べも、ミーレ食洗機は水の使用量が少ないです。ドイツは日本以上に水道代が高いため、水の使用量を極限まで減らしています。

 

ミーレ食洗機を選んで実際に後悔した事例7選

次に、ミーレ食洗機を選んで実際に後悔した事例についてご紹介します。

価格が高かった

パナソニックと悩みましたが、悩んだ理由は価格です。パナソニック125,000円に対し、ミーレ食洗機は198,000円でした。ミーレ食洗機を選びましたが、もう少し安いとありがたいです。

乾燥時間が長い

日本製の食洗機は、ヒーターを使用するので乾燥時間は1時間程度です。対してミーレ食洗機は、3時間ほどの乾燥時間が必要になります。

家族が増えて日中に食洗機を回すこともありますが、3時間だとなかなか終わりません。

乾燥が甘い時がある

国内メーカーは基本的にカラカラに乾燥してくれますが、ミーレ食洗機はヒーターを使わないので乾燥が甘い時があります。

専用の洗剤が高い

ミーレ純正の洗剤がとても高かったです。フィニッシュの洗剤も推奨はされていたので、フィニッシュに変えました。

使えない食器がある

これは国内メーカーの食洗機も同様ですが、食洗機対応の食器でないと使用はできません。食器を購入する時には注意しましょう。

壊れた時の修理代が高い

壊れた時の修理代が高いです。20年耐用を考えられて作られれていますが、壊れた時のデメリットとして把握しておきましょう。

床に水はねする

ミーレ食洗機はフロントオープンなので、床に水が跳ねることがあります。気になる人は気になるでしょう。

 

我が家は後悔なし!ミーレ食洗機に満足している

この記事では、ミーレ食洗機を選んで後悔しないのか解説しました。

私はデザイン性の高さだけでなく、家族が多いため大容量かつ洗い上がりは非常に満足しています。ミーレ食洗機を選んで良かったです。

しかし、後悔するケースもあるため、デメリット含めしっかりと把握することが重要です。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】