やってはいけない家相とは?家を建てる前に把握すべき5つのこと



やってはいけない家相とは?

新しく注文住宅を建てる方で、家相を気にする方もいます。

誰もが家相が悪い家には住みたくないですし、最低限やってはいけない家相は避けるべきです。長年住む家なので、運気が下がるようなことはするべきではありません。

そこでこの記事では、家相が気になるという方に向けて、やってはいけない家相について詳しく解説します。

やってはいけない家相5選

やってはいけない家相について、把握しておくべき5つのことをご紹介します。

表鬼門に玄関/裏鬼門に水回りを避ける

鬼門には「表鬼門」「裏鬼門」があります。

表鬼門の家相が悪いと影響すること
・不動産や財産に関する問題
・親族間の人間関係
・幼児の病気、子宝に恵まれない など

裏鬼門の家相が悪いと影響すること
・忙しくなり疲労する
・努力が報われない
・夫婦間のトラブル、妻に難がおよぶ など

「鬼門や裏鬼門の方角に三備を設けず」とよく言われます。三備とは、①玄関・門、②キッチン、③トイレ・お風呂などの水回りを指します。

鬼門の方向でも大丈夫な部屋もあります。寝室・子供部屋・書斎などです。鬼門については、把握しておくようにしましょう。

玄関から一直線に勝手口や窓を設置しない

玄関と勝手口を検討している方は、一直線に配置されないようにしましょう。

玄関と勝手口、もしくは玄関と窓が一直線にある場合、玄関から入ってきた運気が逃げると言われています。玄関から入ってくるのはお金に関する運気なので、お金に苦労する家になってしまいます。

インナーガレージを作らない

インナーガレージは、設置することで大事な愛車を守れますし、雨に濡れずに車に乗れるため人気があります。

しかし、家相としては、インナーガレージは大凶と言われています。家相を気にする方には、オススメしません。

間取りの欠けに注意

間取りの欠けとは、家の一辺の長さよりも1/3が引っ込んでいる場合を指します。

どの方向の欠けもオススメできませんが、特に表鬼門・裏鬼門に欠けがあると良くないと言われています。

家の中央または玄関側に階段を設置しない

家の中央に階段があると、家相としては中央に欠けがある状態になります。また、玄関側に階段があると、玄関から入ってくる運気が2階に逃げてしまいます。

 

家相の全てを反映するのは難しい

この記事では、最低限やってはいけない家相について解説しました。

家相の全てを反映するのは難しいですが、事前に把握しておくことである程度避けることはできます。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】