収納

床下収納の使い方|中に入れるものはこの4つ

床下収納を使いこなしている家庭は少ない

1

「床下収納はあるけど、ほとんど使っていない」という家庭はとても多いです。

「どんな物を入れていいか分からない。」「何を入れたか覚えていない。」という方は、とてももったいないです。床下収納を有効活用することで、スッキリとした家になるためです。

床下収納の使い方には注意点があります。今回は、床下収納の使い方と入れるものについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

シューズクロークは設置するべき!広さ・間取り・臭いを考慮しよう

必ず設置するべき「シューズクローク」

必ず設置するべき「シューズクローク」最近の一軒家では、多くの家庭で「シューズクローク」を設けています。

シューズクロークとは、靴をメインに収納する玄関の収納です。傘やアウトドア用品など、外で使う物を収納する方も多いです。

しかし、シューズクロークは作り方を間違えて後悔する方が多い箇所です。用途や注意点をしっかりと把握して、計画をしましょう。

今回は、失敗しない「シューズクロークの計画方法」について、詳しく解説していきます。

続きを読む

納戸の使い方・間取りの工夫・失敗例12選を紹介する

納戸の使い方は重要!間取りをしっかりと考えよう

 
納戸の使い方は重要!間取りをしっかりと考えよう家を建てる時に、必ず設置しておきたいのが「納戸」だ。

納戸とは、収納の用途だけに特化した部屋のことだ。3帖程度の納戸を設置したり、ロフトや屋根裏収納を設置する場合もある。

家を建てる主な世代は30代前半だ。まだ子供も小さいので荷物が少ないが、子供が増えて大きくなると捨てられない物がたくさんある。

5月人形・クリスマスツリーといった季節物や、スポーツ用品・扇風機・暖房器具といったスペースを取る物、コート・ブーツといったかさばる衣類もある。

家を建てて10年ぐらい経つと、「建てる時は収納が十分だと思ったけど、全然足りていない」という状態になる。こうならないためにも、納戸の設置は必ず検討してほしい。

しかし、納戸はいざ設置してみると、他の部屋とは違った後悔のポイントが出てくる。今回は、納戸の使い方・間取りの工夫・失敗例を12選紹介する。

続きを読む

玄関収納の考え方とアイデア|検討するのはコート・靴の収納だけではない

玄関は家の第一印象を決める

 
玄関は家の第一印象を決めるリビングがどれだけ素敵な空間だったとしても、玄関がゴチャゴチャしていると台無しになってしまう。

玄関は常に人がいる空間ではないが、毎日の出入りや来客の使用頻度は家の中で最も高い。しかし、下記のような家が多く見られる。

・届いた荷物を放置している
・スポーツ用品(野球のバットやサッカーボールなど)が置きっ放し
・靴が何足も出ている
・たくさんの傘が出しっぱなし
・ゴミの日までゴミが仮置き

来客にガッカリされないために、今回は玄関収納のアイデアを7つ紹介する。

続きを読む