戸建にロフトを設置するメリット・デメリット10選

戸建てに設置すべきロフトとは?

1

戸建てを設計している時に、「ロフトの設置」は検討してみるべきです。

一人暮らしでロフトのある家に住んでいた方もいると思いますが、戸建てのロフトの活用法は一人暮らしとは異なります。

戸建ての設計の場合、寝室の物置としてのロフトはオススメしません。ロフトを作るのも費用が掛かってしまうため、作るスペースがあるのであれば収納部屋を作ってしまった方が良いからです。

ちなみに、ロフトとは一般的に小屋裏の部屋の事を言います。日本の建築基準法では高さ1.4m以下のロフトであれば階数に算入しなくてもいい事になっているので、ロフトでとれる天井の高さは最高で1.4mになります。

ただ、土地が狭いのでロフトの方が良い、2階リビングの開放感を出すためにロフトを設置した方が良い場合もあります。

今回は、戸建てのロフトについて詳しく解説していきます。

続きを読む

バルコニーは本当に必要?活用方法と楽しみ方11選

バルコニーは必要なのか?用途を考えて設置しよう

1-1

ほとんどの戸建てにはバルコニーがありますが、「バルコニーって本当に必要?」と疑問に思う方もいます。

バルコニーとは別に洗濯物を干すスペースを確保している場合など、家庭によっては必要ではないケースもあります。「ほとんどの家でバルコニーがあるから付けておく」ではなく、きちんと用途をハッキリした上で、設置する必要があります。

今回は、バルコニーの必要性と活用方法について詳しく解説していきます。

続きを読む

床暖房のメリット・デメリット10選|電気とガスはどちらを選ぶべき?

床暖房の後悔しない選び方

“床暖房の後悔しない選び方”

新築の戸建てを建てる方は床暖房を取り入れるケースが多いですが、ほとんどの方がハウスメーカーに言われた通りの床暖房を採用し、しっかりと選ぶ人は少ないです。

しかし、床暖房には様々な種類があり、ランニングコストやメンテナンスも様々です。しっかりと選んでおかないと、後悔する可能性があります。

今回は、床暖房のメリット・デメリットについて、詳しく解説していきます。

続きを読む

吹き抜けで後悔しないために把握すべきメリット・デメリット6選

吹き抜けを検討している人は知っておくべきメリット・デメリット

 
吹き抜けを検討している人は知っておくべきメリット・デメリット「開放感のある家にするために吹き抜けが欲しい」「吹き抜けって寒そう」といった意見がよく聞かれます。

吹き抜けは人気がある一方で、後悔する人が多いのも事実です。デメリットを把握しないまま吹き抜けを採用してしまうと、思わぬ失敗が見つかることになります。

今回は、吹き抜けで後悔しないために把握すべきメリット・デメリットを紹介します。

続きを読む

バルコニーの手すりは布団を干すのに必須!把握すべき3種類の手すり

バルコニーの設計は布団の干しやすさがポイント

 
バルコニーの設計は布団の干しやすさがポイントバルコニーをしっかりと考えないで作ってしまう方がいますが、後悔する人が多いポイントです。

バルコニーは布団や洗濯物を干すのに使いますが、家に住み始めると「干すスペースが少ない」「手すりが無くて布団が固定出来ない」といった失敗をよく聞きます。

今回は、バルコニーの手すりについて詳しく解説していきます。

続きを読む

現場見学会で必ずチェックすべきポイント12選

住宅展示場よりも「現場見学会」が大事!

 
住宅展示場よりも「現場見学会」が大事!家を買おうと思ったら住宅展示場に行く方がほとんどですが、住宅展示場は高いグレードで作られており、家具や雑貨にもお金を掛けています。

モデルハウスに憧れて家を購入し、後悔してしまう方が多いのです。

各ハウスメーカーでは、実際に今作っている家が見れる「現場見学会」が実施されています。実際の家の雰囲気や広さが実感できるので、必ず行っておくべきです。

現場見学会には、「建築途中の現場見学会」「完成住宅見学会」「居住宅見学会」があります。詳しく解説していきます。

続きを読む

勾配天井のメリット・でメリット8選|2階リビングにオススメ

2階リビングにオススメの「勾配天井」

 
2階リビングにオススメの「勾配天井」勾配天井のある家は、開放感があって素敵な家が多いので、家を建てる上で必ず知っておくべき知識です。

勾配天井とは、画像のように天井が斜めに勾配になっている天井のことです。本来は屋根裏の見えない部分ですが、部屋の空間として利用します。

勾配天井にすると天井が高くなるので、開放感が出て部屋の雰囲気が良くなります。

しかし、デメリットもあるので、採用するときは注意が必要です。今回は、勾配天井のメリット・デメリットを紹介します。

続きを読む

モデルハウスを購入する上でのメリット・デメリット10選

豪華な内装・設備の家を安く購入できるモデルハウス

 
豪華な内装・設備の家を安く購入できるモデルハウス大きな住宅地での建売・注文住宅の販売には、モデルハウスがあります。

モデルハウスで実際の家を体感してもらうのが目的です。お客様に良い印象を持ってもらう必要があるので、モデルハウスの内装や設備は豪華な物が採用されます。

また、モデルハウスは内覧の時期が終わると売り出されます。これまで内覧などで使用しているため、このスペックの家を注文住宅で買うよりも数百万円安くなっているケースがほとんどです。

しかし、安いからといって安易に購入してしまうと後悔するのがモデルハウスです。今回は、モデルハウスを購入する上でのメリット・デメリットを紹介していきます。

続きを読む

ベビーゲートのおすすめ商品3選!赤ちゃんがいる家庭は必須アイテム

赤ちゃんがいる家庭はベビーゲートを必ず設置すべし!

 
赤ちゃんがいる家庭はベビーゲートを必ず設置すべし!ハイハイや伝い歩きを始める赤ちゃんにとって、家の中は楽しそうな物で溢れています。

特に一戸建ての場合は階段があるので、赤ちゃんにとって危険です。そこで、必ず必要になるのが「ベビーゲート」です。

階段前や包丁が置いてあるキッチンなど、入ってほしくない場所には必ず置いておきましょう。少し目を離した隙に食べてはいけない物を食べたり、お風呂場へ行ってしまったりといった経験のある方が多いです。

今回は、一戸建てには特に欠かせない「ベビーゲート」のおすすめ商品を3つ紹介します。

続きを読む

天井の高さを決める際に把握しておくべきメリット・デメリット7選

最近の新築は天井が高い

 
最近の新築は天井が高い最近の新築では、戸建・マンションともに天井が高くなっています。

一般的な天井の高さは240cmですが、今では250cmが標準になりつつあります。CMだと「天井が3m」と宣伝しているメーカーもあります。

天井は高ければ高いほど良いという風潮がありますが、本当にそうでしょうか?今回は、新築を建てる上で把握しておくべき、天井の高さを決めるときのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

続きを読む