活用の幅が広がる「インナーバルコニー」

1

マンションに住んでいた方は特に、屋根のあるバルコニー「インナーバルコニー」を好む傾向にあります。

インナーバルコニーとは、バルコニー部分が建物の内側に引っ込んでいる形状の間取りです。屋根が深く掛かっているので、活用の幅が広がります。

インナーバルコニーの人気が高い理由は、バルコニー自体が建物の一部に含まれており、外なのに屋内にある部屋のように使うことが出来るためです。

しかし、インナーバルコニーはデメリットも多くあります。しっかりとメリット・デメリットを把握した上で、設置を検討しましょう。

続きを読む