戸建てに設置すべきロフトとは?

1

戸建てを設計している時に、「ロフトの設置」は検討してみるべきです。

一人暮らしでロフトのある家に住んでいた方もいると思いますが、戸建てのロフトの活用法は一人暮らしとは異なります。

戸建ての設計の場合、寝室の物置としてのロフトはオススメしません。ロフトを作るのも費用が掛かってしまうため、作るスペースがあるのであれば収納部屋を作ってしまった方が良いからです。

ちなみに、ロフトとは一般的に小屋裏の部屋の事を言います。日本の建築基準法では高さ1.4m以下のロフトであれば階数に算入しなくてもいい事になっているので、ロフトでとれる天井の高さは最高で1.4mになります。

ただ、土地が狭いのでロフトの方が良い、2階リビングの開放感を出すためにロフトを設置した方が良い場合もあります。

今回は、戸建てのロフトについて詳しく解説していきます。

続きを読む