不動産取得税は軽減措置のインパクトが大きい

不動産取得税は軽減措置のインパクトが大きい不動産に関する税金は複雑だが、大きく分けて2つある。

1つ目は購入時のみに発生する税金で、「不動産取得税」「登録免許税」が該当する。2つ目は、継続的に掛かる税金で「固定資産税」「都市計画税」がそれに当たる。

今回は、この中で「不動産取得税」について詳しく解説していく。この4つの税金の中で、最も軽減措置が大きい税金だ。軽減措置を利用すれば、数十万円単位で税金が軽減される。

ただ、軽減措置の計算方法が最も複雑なのが不動産取得税だ。

続きを読む