家事導線はちゃんと検討しないと一生後悔する

 
家事導線はちゃんと検討しないと一生後悔する家を建てる人の中で、家事導線を深く検討する人は意外に少ないです。

洗濯の事だけ気にする人や、外からキッチンまでの動線だけを考える人は多いです。しかし、トータルで家事導線を検討できる人は少なく、後から配置は変更できないので後悔ポイントになりやすいです。

家事導線の良い間取りとは、キッチンを中心に考える必要があります。キッチン→洗面所→リビング→キッチンをぐるぐる回れるようにすると、動線の距離は短くなります。また、「洗濯」「料理」「外への出入り」「ゴミ出し」など、様々な視点で検討する必要があります。

今回は、家事導線の良い間取りを詳しく解説していきます。

続きを読む