新築の間取りで後悔する人がほとんど

注文住宅を建てる方は、間取りにこだわって家づくりをしたい方ばかりです。しかし、ほとんどの方は新築の間取りで後悔が残ってしまっています。

なぜ間取りで失敗してしまう方が多いのでしょうか?それは、利用シーンをしっかりと検討せずに間取りを決めてしまい、ゆこう活用出来ないためです。

例えば、まだ子供がいない夫婦で注文住宅を建てる場合に、子供がいる前提で間取りを考えるのは非常に難しいです。子供が生まれて生活をしていくうちに、「こういう間取りにすればよかった」と後悔することになるのです。

今回は、新築の間取りで私が後悔した内容を詳しく紹介します。あなたの家づくりに役立ててください。

続きを読む