サービスバルコニーを有効活用している人は少ない

1

マンションにサービスバルコニーがある方は多いですが、ほとんどの方が有効活用できていません。

サービスバルコニーとは、メインのバルコニーとは別に設けられたバルコニーです。メインのバルコニーは災害時の避難通路として用いられる場所となっており、奥行きが最低でも1m以上が必要になります。

サービスバルコニーは奥行きが少なく、避難通路としての役割も持ちません。まさに、おまけのバルコニーなのですが、狭くて日当たりが良くないケースも多いことから、有効活用されていないのが現実です。

そこで、今回はサービスバルコニーの使い方・活用術について、詳しく解説します。

続きを読む